カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 解離性障害 >
  4. 解離性健忘(記憶喪失)に対する催眠療法の効果について

メンタル

解離性健忘(記憶喪失)に対する催眠療法の効果について

 

ドラマの劇的演出としてよく登場する『記憶喪失』。精神医学の正式名では『解離性健忘』と呼ばれています。アメリカの精神医学や裁判などでは、解離性健忘を起こした患者に催眠療法を使う様子がしばしば見られますが、日本の精神医療現場では催眠療法は比較的避けられています。これは催眠療法で無理やり思い出すことにより、問題が起こるのを避けるためです。

 

どんな問題の可能性があるのでしょうか? ここには筆者が経験した解離性健忘と催眠療法の効果についてまとめました。

 

 

▼催眠療法で何をするのか?

 

『催眠療法』とは、人が暗示にかかりやすい、または脳を混乱させ、意識を眠っている状態に導くような言葉(催眠用語)を操り、意識の働きを鎮め、普段意識して働かせることのない、無意識の領域にセラピストがアプローチし、記憶の整理や操作、打消し、書き換えを行うことです。

 

精神医療で使われる際は、主に、日常で思い出し過ぎたり、思い出せないことで障害になっている記憶に対して、衝撃を減らすように書き換えたり、思い出せない記憶を取り出して解決策を考え、思い出すのが嫌ではない記憶に整理するなどを行います。

 

 

▼催眠療法で体験した混乱

 

筆者の勤めるカウンセリングルームでは、催眠療法の基礎を教える講座があり、それを学びにきた医者やカウンセラーの練習台になることがありました。

 

筆者は犯罪被害や虐待経験などもっていましたので、催眠療法で試しに操作してもらうのですが、そこで起こった自らの混乱を書き出します。

 

 

◎犯罪被害のショックで抜け落ちた記憶を取り戻す。

とある犯罪被害にあったショックで、その事件の詳しいことが思い出せないために、犯人の供述が正しいかどうか自信がありませんでした。それについて催眠誘導にて思い出しましたが、それ以降、犯人と顔が似ている芸能人をテレビで見たり、同内容の事件をニュースで見ると、怒りが止まらず、眠れなくなった。

 

突発的にあった被害は防ぐ方法もなく、事件を思い出せなくなることでしか恐怖を抑えられないため、部分的な健忘が起こっていた。思い出すことで、記憶で苦しむようになってしまった。

 

 

◎父からの暴力によるショックを軽減する。

テレビでの暴力シーンを見ると吐き気を催すので、催眠誘導で原因をさぐってもらいました。私はすっかり記憶をなくしていましたが、父から受けたある時の暴力が原因だとつきとめました。その後、催眠誘導でその原因に対する怒りと恐怖を軽減する操作をしてもらい、軽い暴力シーンは吐き気なしで見れるようになりました。しかし代わりに、暴力シーンをみる度に何か忘れたことがあったような、思い出さなくても大丈夫?!と焦りがおこり、動悸がするようになりました。

 

→父と一緒に暮らし続けるために、父から受けた恐怖を表面的に忘れるという事が起こっていました。しかし、同時に完全に忘れていて暴力に合うと困るので、暴力シーンをみると気分が悪くなってその場を避けるように働いていたようです。

 

独立した私はもう父から暴力を受けることはない、現在の自分は安全であるということを植え付けてもらうことで吐き気を止める事ができましたが、他の人から暴力を受ける可能性はなくならないため、暴力シーンをみると、あの時のつらさを思い出さなくても大丈夫?という焦りがでて、動悸がするようになったのでした。

 

 

このように、記憶を操作することは様々な可能性を考慮して、慎重に行わなければ、新たな問題にさらされる可能性があります。『解離性健忘』が起こるのは本人を守るために必要な意味がありますので、それを考慮し、しっかりとカウンセリングをし、まずは健忘が前向きな反応だと受け入れることが大切だと言えます。

 

(Photo by://pixabay.com/ja/%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85-%E5%8F%A4%E3%81%84-%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB-%E6%AE%8B%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%83%A8%E5%88%86-114328/)

著者: 真綾さん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

解離性障害に関する記事

はっきりと区別することが大切!多重人格と他の精神疾患

  今話している相手が突然口調も目つきも変わったら驚きます。 精神疾患の中に...

解離性健忘の治療でもっとも注意したい症状『思い出し』

  過去のことをすっかり忘れ、ある瞬間や出来事の記憶がぽっかりと空いてしまうの...


PTSDと解離性障害の複雑な関係

        PTSD(Posttraumatic Stress Disor...

解離性同一性障害であらわれる「人格」 人格と交代人格と基本人格…何が違うの?

  普通の人は昨日の自分は今の自分とは違うということ起こりえません。 昨日の...

カラダノートひろば

解離性障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る