カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 受動喫煙も危険!?妊娠中のタバコ対策!分煙でも安心できない?

妊娠・出産

受動喫煙も危険!?妊娠中のタバコ対策!分煙でも安心できない?

妊娠すると、ママは即禁煙を言い渡されます。

しかし、パパはどんな対応をしたでしょうか。

ベランダや換気扇付近など、別の場所で吸っていれば完全に受動喫煙を防げると思っていませんか?

 

タバコの煙は、喫煙者が煙草を吸い終わった直後の口や肺の中に残っています。

パパにもこの記事を見せて、一緒に禁煙に踏み切ってもらってはいかがでしょうか。

 

分煙しても煙は流れてきます

家の中で分煙していれば安心といえるかというと、そうではありません。

ガラス等で仕切られた空間で換気扇が置いてあっても、煙は外に漏れ出してきてしまいます。

完全に密閉されている空間でない限り、分煙はほとんどできていないのです。

 

ママが妊娠中はベランダで吸うようにしているパパも、ママへの受動喫煙を完全に防げていないことを知りましょう。

 

受動喫煙が胎児に与えるリスク

受動喫煙であっても、タバコが胎児や妊婦に与えるリスクは変わりません。

流産や早産のリスクを高めるほか、低体重児での出産のリスクも増加します。

 

妊娠中の受動喫煙を避けるためには?

・吸い終わった直後の人との会話を避ける

吸い終わった直後の人の口や肺にはまだ煙があります。

そのため、完全に受動喫煙を避けるためには、口や肺にある煙がなくなってから会話をするようにします。

 

・飲食店等では個室を利用する

分煙されている店といっても、上記の通り煙は必ず漏れ出してきます。

完全に受動喫煙を防ぐには毎回個室を利用するのが良いでしょう。

 

・全館禁煙の施設を利用する

分煙の施設である場合、非喫煙者に完全な無煙空間を提供することは不可能とされていますが、全館禁煙の施設であれば問題ありません。

 

上記のように、受動喫煙を徹底して避けようとすると様々な無理をしないと生活できません。

無理のない生活をするためにも、赤ちゃんを授かったら夫婦で禁煙を目指すのが望ましいのではないでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠中の生活に関する記事

妊娠したら生ものを食べたらだめって本当?食べたらどうなるの?

よく妊娠すると生ものはやめなさいと耳にしますが、なぜなんでしょうか?生ものが...

妊娠中だからこそ気をつけたい!妊婦の冬冷え対策は食べ物、着るものが大事!

妊娠中に冷えがあるとつわりがひどくなる、腰痛や便秘が起きやすい、お腹が張りやす...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

妊娠中の生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る