カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. 産後の体のトラブルを解決!膀胱炎を治そう!

妊娠・出産

産後の体のトラブルを解決!膀胱炎を治そう!

 

子宮の膨張にともない膀胱が圧迫されて、妊娠中にかかることが

多い膀胱炎


産後は母乳を作るために体内の水分量が減り尿量も少なくなるうえ、赤ちゃんのお世話に追われてトイレに行くのを我慢したりで膀胱炎になってしまうお母さんは多いようです。

膀胱炎は放っておけば腎盂腎炎になり、高熱が出てとても危険なので、とにかく早めの治療を!


病院を受診する ◆

以下のような症状があれば、早めに受診しましょう。

・ 頻尿だが尿の出が悪い
尿の色がいつもと違う。赤っぽい
下腹部に違和感がある。時々、チクチクと痛む
・ 腰から背中の中間辺りがだるい痛む

泌尿器科もしくは内科を受診します。
抗生物質利尿作用を高めるお薬が処方されるので、指示に従って服用します。


漢方薬で治療する ◆

症状の軽い時期であれば、漢方薬での治療もできます。
「猪苓湯」というお薬を、一日3回、症状が落ち着くまで飲みます。

猪苓湯はたいていどこの薬局にも置いてあるので、ご家庭に常備しておくと便利です。


◆ 再発を予防する ◆

一度、治ったと思った膀胱炎も、油断をすればすぐに再発します。
以下のことに気をつけて、日常生活の中でも再発防止に努めましょう。

冷たい飲み物を摂り過ぎない。
カフェインの多い飲み物やアルコールを摂り過ぎない。
・ ドクダミやスギナを含む健康茶を飲む。
尿意を我慢しない。トイレは早めに行く。
・ 兆候が見られれば、早めにお薬を飲む


育児の要はお母さん!
まだまだ先の長い育児をがんばれるように、早めの対策で元気な体を取り戻しましょう。

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2010/12/13/10/12/belly-2473_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

退院後にも会陰切開の痛みや違和感が続く!対処法は??

会陰切開を始めとする、産後の痛みは辛いものですね。もし、退院後にも痛みが続く...

私の育児はおかしいの?母や周囲からの育児へのアドバイスをうまくかわすには?

初めての育児であれば、お母さんは育児書や保健所の資料などを参考にすることが多...

その他の体験談

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

許せない! 出産後の夫の行動・発言

産後2か月半が経ちました。 娘の授乳間隔も伸び、夜間の授乳は1度に。 まとめて睡眠がとれるように...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る