カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 選び方・ポイント >
  5. 妊娠したらまずはコレ!病院・産院の種類と特徴のまとめ

妊娠・出産

妊娠したらまずはコレ!病院・産院の種類と特徴のまとめ

誰もが不安を抱える妊娠から出産までを隣で支えてくれるのが産院です。しかし、ただ家からの距離だけでは選びたくないですよね。今回は産院に関する基礎情報をご紹介します。

 

総合病院

産婦人科以外にも様々な診療科がそろった大きな病院です。大学医学部に付属しているような大学病院もこれに当てはまります。

 

<長所>

診療科がそろっているため、万が一胎児やママに合併症が見られた場合等の緊急事態に安心です。

 

<短所>

医師が多く、毎回同じ先生に診てもらえないことがあります。また、患者さんの人数も多いため待ち時間が長く、また診察時間を長くとってもらえない可能性もあります。

 

産科・産婦人科専門の病院、医院

診察科目が産科・産婦人科に限定しています。医師や助産師の人数は規模により様々ですが、概ね総合病院より規模が小さいです。

 

<長所>

初心から出産まで一人の担当医に診てもらえることが多いようです。院内でも顔見知りのスタッフが多く、気軽に質問しやすい空間になっていることが多いです。

 

<短所>

万が一の合併症の場合は、提携している総合病院へ移動する必要があります。

 

助産院

助産師の資格を持つ人が、10床未満のベッド数で分娩施設を開業しているのが助産院です。

 

<長所>

家庭的な雰囲気のなか、精神的なアドバイスやフォローを受けられます。

 

<短所>

医師がいないため、医療行為ができません。そのため、リスクのない妊娠・出産でないと受け入れ出来ません。

 

産院の特徴で選ぶ

上記が産院の種類ですが、それ以外にも出産のスタイルや食事、産後の赤ちゃんのケア方法などそれぞれの産院が独自の方針を打ち出しています。何か所か周って、話を聞いてみるのも良いでしょう。見学も大抵の産院が受け入れてくれます。事前に電話で確認してみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方・ポイントに関する記事

どこで産む?悩む産院選び…総合病院のメリット・デメリットを解明!

妊娠検査薬で陽性が出たら5~6週くらいには病院で初診を受けましょう。 どの...

母乳主義それとも人工栄養?費用や産院理念など自分に合った産院選び

最近では出産の方法も多様化し、選べる時代になっています。最新の分娩方法にチャ...

選び方・ポイントの体験談

助産院のメリットとデメリットについて

私は、助産院で里帰り出産をすることにしました。理由は母の勧めです。 母曰く、病院で産むのは「産んだ...

産婦人科の選び方(入院編)

私の産院では、綺麗で料理も美味しく人気でしたが金額も高額でした。母子同室私の産院では、入院中に同室に...

カラダノートひろば

選び方・ポイントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る