カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 充血 >
  5. 女性必見!あなたのアイメイクは充血の原因?トラブルを予防するための注意点とは

気になる病気・症状

女性必見!あなたのアイメイクは充血の原因?トラブルを予防するための注意点とは

 

アイメイクの方法で、顔の印象ってグッと変わりますよね。でも、そんなアイメイクが原因で、目の充血を引き起こしている可能性もあります。

 

アイメイクで瞼にある分泌腺が詰まってしまう!? 

まつ毛の生え際の内側には「マイボーム腺」という分泌腺が存在しています。マイボーム腺は油分を分泌し、涙の成分に油分を加え、油膜を作って涙の蒸発を防いでいます。

 

アイシャドーやアイラインをまつ毛の生え際に引いてしまうと、マイボーム腺が詰まり、正常に機能しなくなってしまう恐れがあります。

 

マイボーム腺が正しく機能しなくなると、涙が乾燥しやすくなり、目の充血やドライアイという病気になりやすくなります。 さらに、マイボーム腺が詰まり細菌に感染してしまうと、まぶたが腫れる「ものもらい」という病気になってしまう可能性もあります。

 

アイメイクをする上でトラブルを予防するための注意点

これらのトラブルを防ぐためには、目に優しいアイメイクを心がけることが大切です。

 

具体的には、

1:アイラインやアイシャドーはまつ毛の外側に塗るようにする

2:マスカラはまつ毛の根元まで塗らないようにする

 

また、メイクを落とす際にも、化粧成分が目に入らないようにすることが大切です。コットンや綿棒で優しくアイメイクを拭き取ってから、顔全体をクレンジングするようにしましょう。

 

目や目の周りはとってもデリケート。普段から清潔を心がけ、目に優しいアイメイクで目のトラブルを起こさないようにしましょう。

 

「アレルギー」で人気の記事はこちら

●かゆくて我慢できない、アレルギー性結膜炎!白目の腫れを緩和するために

 

「気になる病気・症状」で人気の記事はこちら

●眼球にできもの?!白目にできる白いできものの正体

●白目にできるゼリー状のできものは一体・・・?

(Photo by //www.ashinari.com/

著者: てたもさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

充血に関する記事

失明の危険性!?カラーコンタクトを着用する上で知っておきたい注意点

瞳を大きく見せる効果のある「カラーコンタクトレンズ」。量販店やネット通販で気軽...

目の充血を解消する4つのツボ

  目の充血がそれほどひどくない場合には病院へ行かずに自分で治すという方法もあ...


白目に白いできものが!?その眼球のできものはなに?

白目にある、白いできもの…。 白いので見た目にもわかりにくく、自覚症状もほ...

目の充血から疑うべき病気とは?目の充血は病気のシグナル!目が充血している方は注意!

  目の充血は様々な病気のシグナルです。 こちらでは充血が症状として見られる病...

カラダノートひろば

充血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る