カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 女性必見!あなたのアイメイクは充血の原因?トラブルを予防するための注意点とは

気になる病気・症状

女性必見!あなたのアイメイクは充血の原因?トラブルを予防するための注意点とは

 

アイメイクの方法で、顔の印象ってグッと変わりますよね。でも、そんなアイメイクが原因で、目の充血を引き起こしている可能性もあります。

 

アイメイクで瞼にある分泌腺が詰まってしまう!? 

まつ毛の生え際の内側には「マイボーム腺」という分泌腺が存在しています。マイボーム腺は油分を分泌し、涙の成分に油分を加え、油膜を作って涙の蒸発を防いでいます。

 

アイシャドーやアイラインをまつ毛の生え際に引いてしまうと、マイボーム腺が詰まり、正常に機能しなくなってしまう恐れがあります。

 

マイボーム腺が正しく機能しなくなると、涙が乾燥しやすくなり、目の充血やドライアイという病気になりやすくなります。 さらに、マイボーム腺が詰まり細菌に感染してしまうと、まぶたが腫れる「ものもらい」という病気になってしまう可能性もあります。

 

アイメイクをする上でトラブルを予防するための注意点

これらのトラブルを防ぐためには、目に優しいアイメイクを心がけることが大切です。

 

具体的には、

1:アイラインやアイシャドーはまつ毛の外側に塗るようにする

2:マスカラはまつ毛の根元まで塗らないようにする

 

また、メイクを落とす際にも、化粧成分が目に入らないようにすることが大切です。コットンや綿棒で優しくアイメイクを拭き取ってから、顔全体をクレンジングするようにしましょう。

 

目や目の周りはとってもデリケート。普段から清潔を心がけ、目に優しいアイメイクで目のトラブルを起こさないようにしましょう。

 

 

コンタクト、夕方になると必ず充血…なぜ??どんな理由が?

従来のコンタクトレンズだけでなく、1dayや1weekなど様々なタイプの使い捨てコンタクトができ、使用方法も簡単になったこともあり、一昔前に比べコンタクトレンズの使用者は多くなりました。

しかし、コンタクトレンズは正しく使用しないと、失明など重篤な病気の原因になる可能性もあります。普段から、コンタクト使用時に充血するという人は注意が必要です。

 

◆長時間装用

目の角膜は、涙液を介して酸素を取り入れることにより呼吸しています。しかし、コンタクトレンズを装用すると、角膜の表面が覆われてしまうため酸素不足になります。

すると、角膜は酸素不足を解消するために目の毛細血管の血液量を増加させ、少しでも酸素を得ようと働き、その結果目が充血します。

角膜の酸素不足が続くと、角膜の細胞が弱り、最悪の場合失明してしまいます。

コンタクトの装用時間は必ず守ることが大切です。

 

◆コンタクト自体のトラブル

使い捨てではないコンタクトを何年も使用していると、酸素透過性の低下・形状の変化・汚れの付着など、コンタクト自体の機能が低下します。

機能が低下したコンタクトを使用していると、目に負担がかかり目の充血を招きます。

何年もコンタクトを変えていない人や、使い捨てコンタクトでも使用期限を守っていない人は注意が必要です。

 

◆ドライアイ

コンタクトをしていると、目の表面を覆っている涙が乾きやすいため、ドライアイという病気に罹りやすくなります。

ドライアイになると、充血だけでなく、目のかゆみ・異物感・涙が出るなどの症状が出ます。

 

その他、なんらかの原因により、目に細菌が入ったり、目の表面に傷がつくなどで炎症を起すことでも充血します。

いずれの場合も、コンタクト装着時に充血した場合には、コンタクトの使用を中止しましょう。コンタクトの使用を控えても充血が解消しない場合は、眼科を受診しましょう。

 

 

目が赤くなるのは充血と出血が原因

目が赤くなる症状が出るのは目の充血がほとんどですが、時には目の血管から出血している場合が考えられます。

 

この違いは見た目で分かり、目の充血は白目全体が赤くなり、目の出血は、白目の一部だけ部分的に赤く染まるのです。

 

■目が赤くなるのは充血と出血

1.目が充血する

網膜が炎症を起こし、毛細血管が拡張して太くなり、白目全体が赤く見えるようになることです。

 

●充血の原因

充血の原因はウィルス性のものや、細菌に感染、アレルギー反応などが考えられます。また、結膜炎やぶどう膜炎など眼球の内部の炎症、角膜に傷ができることで充血している可能性もあるのです。

 

●治療の必要

充血のほとんどの原因は治療が必要な状態であるため、充血がひどいようでしたらすぐに眼科を受診しましょう。

 

2.目が出血する

網膜の血管が破れて出血した状態で、充血と違い目の一部分だけが赤く染まる症状です。結膜下出血と呼ばれます。

 

●結膜下出血の症状

結膜下出血は、出血自体で視力が低下したり、視野が狭くなるなどの症状はありません。出血の原因によっては治療の必要が出てきます。

 

●結膜下出血の原因

結膜下出血となる原因は、目の外傷から、結膜炎と眼球に原因がある場合がほとんどですが、動脈硬化や高血圧、糖尿病や白血病などによって出血する可能性が少なからずあります。

 

●治療の必要

結膜下出血自体は、出血が止まれば自然治癒するので治療の必要はありません。出血の原因によってはその原因の疾患の治療は必要となるでしょう。

 

目の出血の方が深刻なように思えますが、出血自体が止まれば自然治癒するものであり、問題となるのは目に炎症が起こっている充血です。

 

目の炎症を放置しておくと、どんどん症状が悪化してしまいます。点眼などこまめな対策で炎症を治療するのが良いでしょう。

 

 

白目が充血で真っ赤に…あなたの原因は?

目の中でも代表的な異常の1つが、充血です。

誰でも1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

では、そもそも充血とはどのようにして起こるのでしょうか。

 

充血とは

眼球結膜や強膜の血管が拡張することによって、白目の部分が赤く見えることです。

充血自体は目の機能に支障をもたらしませんが、その原因などによっては充血に伴って他の症状があらわれることがあり、それが目の機能低下を引き起こすことがあります。

 

充血の種類と他症状

1.結膜充血

目の結膜(白い部分)にある血管が拡張することで起こります。

結膜炎などにみられる症状で、黒目の部分を覆う角膜から遠いほど、症状が強く現れます。

眼脂(めやに)がある場合には、細菌やウイルスの感染によるものが多いです。

特に、ウイルス感染では涙が出てくるのが特徴的です。

アレルギーが原因であれば、眼脂(めやに)の他に強いかゆみが出現します。

 

2.毛様充血

目を覆う膜の中でも、「強膜」の深い層にある血管が拡張することで起こります。

角膜に近い部分に症状が強くみられるので、黒目の周りを縁取るように赤くなります。

角膜炎や強膜炎、ぶどう膜炎、急性緑内障にみられる症状です。

重篤な病気によっておこることが多いので、毛様充血が見られたら早めの受診が必要です。

 

充血の原因

・細菌感染

・ウイルス感染

・アレルギー(花粉、動物、ハウスダストなど)

・目に異物(ゴミ、ほこり、動物の毛など)が入った

・コンタクトレンズ(汚れ、長時間使用、欠損、乾燥など)

・目を強くこすった

・塩素の刺激(プールなど)

・屋外で太陽光を長時間浴びた

・パソコンやTVゲームの長時間使用

・寝不足

 

充血の対処法

最近はパソコンの長時間使用やコンタクトレンズの不具合が、充血の原因となる場合が多いようです。

パソコンを長時間使用している場合には、1時間に1回は手を休め、目・顔・首・肩などの血流を良くするためにマッサージやストレッチを行いましょう。

コンタクトレンズを使用している場合には、使用期間が過ぎていないか、汚れが付いていないかなど確認し、安全で清潔なものを使用してください。

寝不足が続いている時は、ゆっくり休むようにしましょう。

上記に思い当たる原因がなかったり、長く続く場合には、細菌やウイルスなどの感染が原因で起こっている可能性があります。

病院で抗生物質の目薬を処方してもらいましょう。

アレルギーが原因となる場合、その原因を取り除かないと症状が治ることはありません。

眼科を受診し、対処法や薬の相談をしてください。

充血は血管の拡張・血流の増加によるものですので、冷やすことで一時的に軽減することもあります。

ただし、冷やしすぎると血流が悪くなり、クマになってしまうなど他に支障をきたすことがあるため、注意が必要です。

 

充血はとても身近なものです。

原因も近くに潜んでいますから、日ごろから生活を振り返ることで予防できるものも多くあります。

(Photo by http://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目・まぶたに関する記事

『シリコーンハイドロゲルレンズ』のトラブルと対処法!あなたはVDT症候群かもしれない?!

ソフトコンタクトの新素材、『シリコーンハイドロゲルレンズ』と言えば、従来品の...

もしかしたら眼瞼(がんけん)痙攣かも!?様々な目の病気、片頭痛や網膜剥離との関係も?

 勝手にまぶたがピクピクと痙攣して、煩わしく感じると言った経験に心当たりはありま...


ドライアイではない?朝の目の乾燥

  目の表面が乾燥すると、様々な不具合が生じます。特にその不具合を朝起きた...

疲れ目やドライアイの効果的な対処法!

目がシパシパ・・・疲れからくる「目の渇き」解消法3選 目の渇きが一時的な場...

カラダノートひろば

目・まぶたの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る