カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 妊娠超初期症状 >
  5. 着床出血時はおりものがふえる?妊娠超初期のおりものの状態

妊娠・出産

着床出血時はおりものがふえる?妊娠超初期のおりものの状態

着床出血は、妊娠超初期の症状とともに、一般的には軽い出血として起こります。出血とおりものなどの変化が着床出血の症状です。

 

なぜおりものが増えるのでしょうか。

 

おりものが増える

生理のときにも起こることですが、妊娠できる子宮になるために、排卵が起こる時期には子宮内膜が分厚く変化します。この子宮内膜は、細胞や毛細血管、分泌腺などからできているもので、いつもよりも子宮内の分泌物が増えてきます。

 

そのため、おりものが増えてくるのです。これは受精卵を受け入れるための準備なのですが、このおりものに少し血が混じっていたり、おりものに色がついていたりするのが、一般的な着床出血です。

 

妊娠時のおりものは酸性

妊娠するとおりものは酸性になって、細菌感染を食い止める役割をします。これは赤ちゃんを守るためでもあります。着床出血の段階では、まだ酸性が強くありませんが、酸っぱい臭いがする、と感じる人もいます。

 

おりものは、通常排卵期に受精を助ける潤滑油としても分泌が増えますが、受精が起きた場合、これが持続するので、おりものの量と着床出血がより早く現れる妊娠の徴候と言えます。

 

おりものの色や状態は、感染症を含めて、子宮内の状態のバロメータでもあるので、日常的にもちょっと気にしてみましょう。

 

(※着床出血という言葉は、正式な医学用語ではありません。)

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●着床出血と生理を出血量で見分ける!~妊娠生理と生理の違い~

 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠超初期症状に関する記事

【妊娠超初期】ある人ない人それぞれ!着床出血の正体はコレ

  「着床出血」とは、受精卵が着床した際におこる出血のことをいいます。インター...

着床時出血(妊娠生理)はホルモンも影響?~妊娠超初期の症状~

受精卵が子宮に着床するときに起こる着床出血。ホルモンが影響して出血することもあ...

妊娠超初期症状の体験談

妊娠が発覚したときの症状!副さん式や茶おり

今回は私が妊娠に気がついたときのことをお話したいと思います。私は妊活をはじめて4ヶ月目に妊娠すること...

痒みのない発疹!!妊娠超初期症状について!

妊娠に気がつく前に起こった体の変化はたくさんありました。 色々あった体の変化で妊娠には気がつかず、...

カラダノートひろば

妊娠超初期症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る