カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. くびれ・お腹 >
  5. 楽しみながらできる!子どもと一緒に腹筋トレーニングでお腹を引き締めよう

美容・ダイエット

楽しみながらできる!子どもと一緒に腹筋トレーニングでお腹を引き締めよう

無事出産を終えてふと気づいてみるとお腹が・・・と思う人も多いのではないでしょうか?

でも忙しいママには、ゆっくりお風呂に入ったり、ジョギングをしたりする時間はないですよね。

 

では、子育てをしながら、子どもと遊びながらという、「ながらダイエット」をしてみましょう!

 

抱っこしながら腹筋運動!

抱っこは赤ちゃんをあやすのに鉄板の技です。その抱っこで子どもをあやしながら腹筋を引き締めるダイエットをしてみましょう。

 

1 赤ちゃんを対面抱っこして床に座ります。

2 脚を前方にまっすぐ伸ばし、赤ちゃんを抱きかかえます。

3 腹筋に力を入れながら上半身を少しずつ倒していきます。きついなと感じたところでストップしてください。

4 次はまたゆっくり上半身を元に戻していきます。

 

この動作をすることにより腹筋が鍛えられます。上半身を戻すときに、お子さんの顔をみながら「ばぁー!」といった声をかけると赤ちゃんも楽しく、スキンシップがとれます。

赤ちゃんは首がきちんとすわってからにしてください。

 

飛行機ぶんぶんで腹筋運動!

 

1 ママは体育座りをし、子どもを脚の甲に乗せます。

2 そのまま、ママは床に寝ます(そのとき脚は曲げたまま)。

3 子どもをきちんとおさえながら、膝から下を上下に動かします。

 

かなり腹筋を使っているのが分かるかと思います。

子どもはこのような動きがとても大好きです。

テンションがあがって落ちてしまわないようにきちんとおさえながらしましょう。

※この運動は首も腰もきちんと座った月齢からにしてください。

 

普通に立っているときでも腹筋運動

これは子育て中に限らずですが、普通に立っているときでも腹筋を意識してみてください。

お腹をへこませ、お尻の穴をキュッと絞めます。

常に心がけるのはなかなか難しいですが、気づいたときにやるだけでも変わってきます。

 

産後は何かと体力勝負になりますので、毎日の積み重ねが大事になります。無理せず子供とスキンシップをとりながらチャレンジしていきましょう。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

くびれ・お腹に関する記事

ゴロゴロついでにウエストエクササイズ!寝ながらできるエクササイズ

  一度寝転がってしまうと、そこから起き上がるのが億劫になって、「もう今日はダ...

普段の生活にプラスで☆ウエストシェイプをしてくびれを作ろう!

  ウエストのくびれは、ウエストが細いこと以上に美しい女性的な体という印象を与...


腸がたるんだことで起こった、お腹のポッコリ…腸の位置ってどうやって治せばいいの?

下腹ぽっこりに悩んでいませんか?何をしても引っ込んでくれない下腹は、何か原因...

体が硬いと太りやすいってホント?じゃあ柔らかい体は太りにくいの?痩せる体質を作るコツ

痩せる体質を作れたらどんなに楽だろうか、と思う人も多いのではないでしょうか。 ...

カラダノートひろば

くびれ・お腹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る