カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 旅行 >
  5. 妊娠中の旅行~人気のマタ旅先・おすすめの宿泊サービスをご紹介!

妊娠・出産

妊娠中の旅行~人気のマタ旅先・おすすめの宿泊サービスをご紹介!

母子ともに健康のため、運動を兼ねてマタニティ旅行=通称「マタ旅」に行く人が増えています。

妊娠中の旅行を考えている人は、妊婦であることを理解し、体調に配慮してくれる宿泊先も必要ですね。

 

ここでは、妊婦さんに人気の旅行先と注意事項と、さらに妊婦さんが泊まる宿にほしいおすすめのサービスについてもまとめました。

 

妊婦さんにおすすめの旅行先は?

温泉

身体をあたため、癒し効果でリラックスできるので人気です。ただし妊娠初期・出産間近の妊婦さんは、体調に気を付け長湯は避けましょう。

どんな旅行も、安定期に入る4~7ヶ月頃が一番です。循環式の温泉よりも源泉かけ流しの方が、抵抗力の弱い妊婦さんには適しているようです。 

 

安産祈願

水天宮やパワースポットへ、出産前に安産祈願に行く人が増えています。

また民宿などで、付近にある神社への安産祈願をセットにした宿泊プランもあります。

神社では一般的に戌の日や安産祈願の祈祷もしてくれます。

 

テーマパーク

妊娠中の気分転換に、遊園地や水族館などへ遊びに行くのも楽しいです。

ただし、ホテルや温泉と違い体力を使うので、安定期に入って体調の良い日を選び、激しいアトラクションは避けましょう(妊娠中の乗車規制があるアトラクションには、たとえお腹が目立たない時期でも乗ってはいけません)。

パレードやショーを観覧する際は、座る場所を確保することが大事です。 

 

妊婦さんにおすすめの宿のサービス

妊婦さんに人気の宿では、妊娠中でも利用しやすいよう、さまざまなサービスが用意されています。

「妊婦さんにやさしい宿」のサービスを探ってみました。

 

ぬるま湯・貸切り風呂

大浴場のほかに、各部屋に貸切り風呂があると気兼ねなく入れます。

身体に負担をかけないよう、熱湯ではなくぬるま湯にゆっくり浸かって下さい。

つわりに配慮した無臭で透明の湯がベストです。

 

入浴前のかけ湯、半身浴がおススメです。

また何かトラブルが起きたときのために、家族と一緒に入ってもらいましょう。 

 

野菜中心の料理

豪華な懐石料理も、ママと赤ちゃんの身体に配慮して作られています。

新鮮な野菜中心でバランスのとれた、旬を感じるメニューが豊富です。

ただし個人で控えている食材や、医師の指示で制限されているものがあれば、宿泊前に連絡を入れておきましょう。 

 

マタニティエステ

マタニティエステやマタニティ整体を用意している宿もあります。

疲れた身体を癒す効果や、出産時の経路トリートメントなど、妊婦さん対象のさまざまなプランがあります。

ただし体調が優れない場合は施術前に必ず伝え、キャンセルする判断も必要です。

 

安産祈願

安産のお守りやお札参りなど、安産祈願が売りの宿も多いようです。

近くにある神社へお参りできる、パワースポットに行けるなど、思い出作りにも一役買いそうです。

 

宿の中で楽しむ

旅とはいえ、あまり積極的に観光できない妊婦さんには嬉しいサービスです。

陶芸体験・マタニティ写真撮影・散歩ができる庭がある、また上の子がいる場合おもちゃの貸出など、宿にいながら楽しめるよう工夫がされています。

 

妊婦さん専用グッズ

カフェインレスの紅茶、抱き枕、腰枕、マタニティパジャマ、アロマセットなど妊婦さんに必要なものは揃えてあります。

またチェックイン・チェックアウトの時間なども余裕をもって設定してあります。

 

※上記のプランは幾つかの宿のサービスをまとめて紹介したものですので、宿によるサービス内容を確認してから予約をとって下さい。

 

必ず医師に相談してから

安定期に入る妊娠5ヶ月頃からは、旅行にいってもOKと言われています。

しかし、旅行は身体だけでなく精神的にもストレスがかかるため、行く前には自分の体調を考え、かかりつけの医師に必ず相談しておいて下さい。

またトラブルが発生した場合に備えて、旅先の産婦人科を調べておくと安心です。

 

海外旅行

妊娠中の海外旅行にはリスクが伴います。長時間の飛行機、現地の食べ物や水の衛生面、トラブル時の病院探し、感染症の注意など不安がつきものです。

 

ハワイなど、日本語が通じやすく医療が発達している先進国であれば、比較的安心して旅ができるでしょう。

現地では生ものや生水の摂取は避け、加熱された料理を食べるようにして下さい。 

 

妊娠中の旅行は誰かと一緒に

妊娠中の旅行には、家族や親しい友人と一緒に出かけましょう。

安定期に入り胎児が健康な時でも、旅先では体調を崩したり事故にあうなど,急なトラブルに見舞われる場合もあります。

トラブルが起きた時に迅速かつ適切な対応ができるよう、あらかじめ話し合っておいた方が良いですね。

(photo by //www.ashinari.com/)

著者: kaoruさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

旅行に関する記事

妊娠中の旅行、これだけは持っていこう

妊娠している女性にとって、妊娠中は旅行に行くチャンスとも言えます。妊娠前は仕...

妊婦さんにおススメの温泉旅行とは?

  妊娠中の旅行を考えている人は、妊婦であることを理解し体調に配慮してくれる宿...

旅行の体験談

妊娠9か月でTDL

一人目を妊娠しているときのことです。 入籍をしてすぐの私の誕生日に、2日間でTDLとTDSに行くの...

出産一ヶ月前の旅行

ちょうどお盆の休みに入る前日のこと。 ふと私が、 「あー、最後に旅行も行けなかったなぁ…とうぶん...

カラダノートひろば

旅行の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る