カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. くま >
  5. 消し方 >
  6. よれたり、時間が経つと落ちてしまったり…くま隠しのコンシーラーの問題解決!

美容・ダイエット

よれたり、時間が経つと落ちてしまったり…くま隠しのコンシーラーの問題解決!

 

とりあえず今ある目の下のくまを隠してしまう対処法として、ファンデーションだけでなくコンシーラーを使っている人も多いと思います。

しかし、コンシーラーはカバー力が高い一方で、よれやすかったり、時間が経つと落ちてしまったりといった問題点もあります。

 

問題解決のための注意点!

よれや時間が経って落ちてしまう問題を解決するためには以下の点を注意できるとよいです。

 

1.コンシーラーをすぐに塗らない!

化粧をするときに化粧水や乳液、下地などをつけて準備をすると思います。このとき、乳液や下地の後にすぐコンシーラーを塗らない方がよいでしょう。というのも乳液や下地は塗ってから少し時間をおかないと肌に馴染みません。

ですので、少し時間をおいて乳液や下地を馴染ませてからコンシーラーを塗ると馴染みやすいのです。

 

2.コンシーラーで終わりにしない!

コンシーラーは塗っているそのときはカバー力が高いので、これでいいかと思ってしまうかもしれませんが、目元は生活している中でたくさん動く場所なので、どんどん落ちていってしまいます。

ですから、コンシーラーを塗った後はパウダーファンデーションなどでおさえてあげてよれをごまかしたり、時間が経っても落ちにくくしましょう

 

3.化粧直しのときは一度ふき取ってしまおう!

一度よれた目元を修正するのは結構難しいと思います。修正しようとすればするほどよれが目立ったりしてしまいます。

ですので、化粧直しをするときには化粧水などでよいので目の下の化粧をふきとって、保湿をしっかりとしてから再びコンシーラーを塗る方がよいでしょう。

 

そもそも問題がある目元に化粧をすることは、やり方を間違えれば目元の皮膚をいじめることにもなりかねません。ですので正しい方法でケアしながらカバーできるようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2014/01/31-385355.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

消し方に関する記事

目の下のくまの治療手術費用の相場はいくら? 脱脂術とハムラ法

  下まぶたのたるみやくまを、半永久的になくしてしまいたい場合には、麻酔を...

プチ整形で目の下のくまを治したい!その相場は?

  目の下のくまを半永久的に取り除いてしまいたいという場合には、麻酔を施し...


簡単にできる!目の下のくまの対処法!日焼けは目の下のくまの大敵

  目の下のくまは、どうしても相手に疲れている印象を与えてしまいますよね。...

驚き!ラジオの電波でたるみによる目の下のくまが解消できる?!サーマクール治療法

  たるんだ皮膚を元の状態に戻すのを自分でやろうとすると時間と手間がかかります...

カラダノートひろば

消し方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る