カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. くま >
  5. 予防 >
  6. 目の血行不良を解消するアイケア 自分でできる目のケア方法

美容・ダイエット

目の血行不良を解消するアイケア 自分でできる目のケア方法

 

睡眠時間は十分なはずなのに目の下の青くまがとれないという場合、それは目の疲れによって生じている青くまかもしれません。

仕事で目を酷使する場合、仕事を休んで目を休めるなんてできませんから、「いつものこと」と目の疲れが仕事の勲章のように考えてしまうかもしれません。

しかしそれではいつまでたってもくまは改善しません。

 

目が疲れているということは…

目を酷使した結果目の疲れを生じているということは、目のまわりの筋肉が緊張しているということです。

ですから、それが原因で目のまわりの血行が悪くなり、くまが生じることになるのです。

 

目がつかれたら自分でケアしてみよう

目は起きているときには常に情報を取り込みながら一生懸命働いてくれています。

ですから特に目を酷使したような場合には、目を労わってあげて目に蓄積する疲れをとってあげることが青くまへの対処法として重要です。

 

・目を閉じる

…目を閉じるという単純な行動でも、目は休まります。これだけで緊張した筋肉が和らぎ、目を閉じて涙の膜で目の表面を覆わせることによって目に栄養が入ります

 

・目薬で水分補給

…目薬を使って水分と栄養分を補給してあげることも効果的です。

しかし頻繁に目に刺すことを考えると、市販の目薬では防腐剤が入っているため、疲れた目にとっては刺激が強いですし、蓄積されればあまり目によくありません。

ですから、防腐剤の入っていないものを選ぶか、眼科医に相談してみるかするのがよいでしょう。

 

・遠くを見る

…パソコンなど至近距離を見て目を酷使しているのであれば、遠くを見るだけでも目のケアになります。これによって目のまわりの筋肉がゆるみ、目の疲れを和らげられるのです。

 

一般的なホットパックやアイマッサージにも効果はありますが、それらがおおっぴらにできない状況ならばこうした方法でケアするのがよいかもしれないですね。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/08-019168.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

紫外線・乾燥・化粧品から目元を守ってたるみ・くま予防しよう!

  目のまわりは皮膚がごく薄い上、よく動く場所であるため、積極的に守ってあげな...

目元のたるみ・くま予防に効く♪マッサージ&エクササイズ!

  目はそれ自体がその人の印象を左右するものです。ですからその目のまわりに起こ...


食事でくまを予防できる?!日頃の生活の中でくまを予防するためには?

目の下のくまは暗いイメージを持たせます。日頃から疲れや体の不調が目の下のくまと...

青くまの原因、血行不良を起こさないためにできるコト 青くま予防!

  くまにはいくつかの種類があります。中でも睡眠不足やストレスによって引き起こ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る