カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. くま >
  5. 予防 >
  6. 目の下の色素沈着は予防が最重要!効果アリ!な予防法とは?

美容・ダイエット

目の下の色素沈着は予防が最重要!効果アリ!な予防法とは?

 

血行不良は血行を促進してあげれば解消できますが、しみのようにメラニン色素が増殖してしまったことによって色素沈着してしまった場合は容易に解消することができません。

ですので、色素沈着によってできるくまは出来るだけそうならないように予防してあげることが大切です。

 

化粧したままの睡眠はもっての外!化粧は完璧に落とす

目のまわりの化粧は他の部分と違って色の濃い化粧品を多く使います。アイラインは黒や茶が多いですし、アイシャドウも濃い色です。

そうでなくても化粧品の成分が皮膚に残ること自体、色素沈着の原因になります。

ですので、日々の化粧はしっかりと落としましょう。化粧落としや洗顔料で全体的に化粧を落としたとしても、めん棒などで細かい部分をぬぐうと案外落とし切れていない化粧が残っているものです。

 

目をこすらない

目をかくクセがある人、アトピー性皮膚炎などで皮膚のかゆみがある人、花粉症の人などは目をこすってしまうクセがあります。

これを続けていくと目の皮膚に負荷が蓄積してしまい、色素沈着の原因になります。

 

紫外線対策を怠らない

色素沈着は紫外線を浴びることによっても起こります。

広い場所や目立つ場所の紫外線対策はしっかりしても、目元など細かいところの紫外線対策が行き届いていないことが多く、くまの原因になるのです。

 

合わない化粧品、使ってないですか?

肌に合わない化粧品を使っていると肌のかぶれなどが起こり、合わない化粧品の成分が皮膚に悪さを起こします。そのためくまができやすくなるのです。

 

目の周辺は他の皮膚と比べて非常にデリケートです。

そのため、日常的なちょっとした小さな刺激でも負担がたまっていきますので、日頃から十分に労わってあげるようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/19-367344.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

青くまの原因、血行不良を起こさないためにできるコト 青くま予防!

  くまにはいくつかの種類があります。中でも睡眠不足やストレスによって引き起こ...

目元のたるみ・くま予防に効く♪マッサージ&エクササイズ!

  目はそれ自体がその人の印象を左右するものです。ですからその目のまわりに起こ...


紫外線・乾燥・化粧品から目元を守ってたるみ・くま予防しよう!

  目のまわりは皮膚がごく薄い上、よく動く場所であるため、積極的に守ってあげな...

目の疲れはくまの元!ブルーライトカットで目の疲れを予防しましょう

  目を酷使するパソコン作業が多い人は、目をはじめとして目のまわりの筋肉が非常...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る