カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 血行不良によって生じるくまは2種類ある!赤くまと黒くまとは?

美容・ダイエット

血行不良によって生じるくまは2種類ある!赤くまと黒くまとは?

 

「目の下のくまがひどいよ」と言われるくまは、いくつかの種類にわけることができます。

ここでは中でも黒くまと赤くまについて書いていきたいと思います。

 

黒くまって?

黒くまは影くま言われることもあるくまです。

その人の肌ケアの仕方や環境によって進行速度はだいぶ異なりますが、年齢と共に顔の脂肪は下に下がっていきます。

その中でも眼球の周りをとりまく眼窩脂肪という脂肪の目の下にあるものが下がって膨らんだり、へこんだりすると目の下に影ができます。

黒くまはこの影でつくられるくまです。

 

赤くまって?

赤くまとは文字通り目の下の部分が赤っぽく見えるものなのですが、あまりなじみがないかもしれません。

これは目の下の血行不良や目の下の皮膚がたるむことによって目のまわりにある筋肉が透けて見えるくまです。

特徴としては目の下がほんのり赤っぽく見えて膨らんでいるもので、睡眠不足や目を酷使して目に疲れがたまっているときに起こりやすいのがこのくまです。

 

赤くまと黒くまは併発することが多い

赤くまを生じている人は黒くまを生じている、あるいはこれから黒くまを生じることが多いようです。

というのも赤くまが生じる場合も目の下にある眼窩脂肪が下がっていることがあるためです。

ただし赤くまは血行不良で生じる青くまと同じく、くまの中では軽度のくまですから、早期の段階で目をしっかりと休めるなどの対処をすることで黒くまに進行するのを防ぐことができます。

また、目の下が大きく膨らんだ赤くまの場合、すでに黒くまと併発している可能性が大きいですから、治療などを受ける際には2つの種類のくまを持っていることを自覚しておく必要があります。

赤くまは聞きなれない、見慣れない分、対処が遅れてしまうことがあります。

 

睡眠不足以外にも「目のくま」の原因があるって本当?

相手に疲れている印象を与えてしまいがちな「目のくま」。

女性の3人に1人は「目のくま」に悩んでいる他、男性も気にしている人が多いと言われています。多くの方を困らせている「目のくま」ですが、よく知られている睡眠不足以外にも「目のくま」ができる原因があることをご存知でしょうか?

 

◆寝不足ではない「目のくま」の原因

・色素沈着

寝不足以外のくまの原因として考えられる原因の1つとして、色素沈着が挙げられます。これは、アイシャドーなどのメイクを長年し続けた結果、毎日少しずつ刺激を受けた目の下の皮膚に色素の沈着が生じてしまうことです。

 

また、アイシャドーなどのメイクだけでなく、日焼けや目の下をこする癖なども色素沈着を引き起こしてしまう原因として考えられます。なのでそれらに心当たりのある人は控えるようにしましょう。

 

・目の下の腫れやふくらみ

長時間にわたりパソコンの画面やテレビなどのディスプレイを見続けることで目の下にくまができることがあります。このようにしてできるくまは、実は目の下のくまではなく、目そのものや目のすぐ下の部分がいつもよりも腫れていることから目の下に影ができていることによるものです。寝不足でなくてもどんよりと重いくまに見えていることが多いそうです。

 

・目の周りの血行不良

寝不足でもないのに目の下にくまが出来ている原因としては、血行不良が考えられます。

眼精疲労やストレス、そして冷え性などでも目の周りの血行は悪くなりますから、くまのできる原因となります。また、女性では寝不足でなくても月経時にこうしたくまが出やすいという人もいます。

 

・病気の前触れ

寝不足でもないのに、何故かいつも目の下にくまが出来る。

それに加えて最近体重が落ちてきたような気がするし、何だか疲れやすいといった方は、何らかの病気のサインとしてくまができている可能性があるので気をつけて下さい。

あまりにもくまが消えないという場合には、一度受診し医師に相談することをお勧めします。

  

このように、目の下のくまができる原因には睡眠不足以外に様々なものがあります。また、病気のサインとしてもくまができることもありますから、くまがあまりにも消えない時には必ず病院を受診するようにしてくださいね。

 

普通のくまの色じゃない"くま"は何が原因?血行不良によって生じるくまは2種類ある!

目の下のくまというと、黒っぽくなっていたり、青っぽくなっていたりと顔の肌色に似合わない濃い色になっているイメージが強いと思います。しかし中にはそういった一般的なくまの色とは違う色をしたくまというのもあるのです。

 

血行不良によってできるくま

睡眠不足や喫煙、ストレス、眼球周辺の筋肉の疲れによって、目のまわりの血行が滞り生じるくまは、目の下にできるくまの中でも最もよく知られているくまだと思います。

しかしこの血行不良によってできるくまには2種類あるのを知っているでしょうか?その2種類というのが一般的によく知られている青くまと、あまり聞き馴染みがないであろう赤くまです。

 

有名な青くま

「昨日寝不足でくまができちゃって」と言ったときにイメージとして浮かぶのは、目の下が不健康に青っぽくなっている青くまだと思います。青くまは血行不良によるものや肌荒れで皮膚が薄くなることによって生じるもので、酸素の少ない血色の悪い血液が、皮膚から透けて見えるものです。

 

あまり知られていない赤くま

赤くまも青くまと同様、血行不良によって生じるくまです。ただ、血行不良を起こす酸素不足の血液が見えるのではなく、血行不良によって目の上下にある眼輪筋という筋肉が透けて見えたり、目のまわりにある眼窩脂肪が突出してそれが赤く見えることでくまとして認識されます。

眼窩脂肪が突出するタイプの場合、目の下の脂肪がぷっくりと膨らんでいるのが確認できます。またこの赤くまは目の下で小さな血栓症を起こすことでも生じます。

  

どちらの基本的には血行不良によって起こるくまですから、血行を改善してあげれば比較的簡単に改善することができます。ただし、くまができたら早いうちに対処しなければ目の下が大きくたるんで他のくまが生じる可能性もあります。

 

くまの原因は病気の前触れ?くまから考えられる様々な病気を知ろう

どんなに睡眠をとっても、目の下のくまが消えないということはありませんか?

色素沈着が原因となっている「茶グマ」は常に目の下に存在するものですが、それ以外の原因でくまが目の下にずっとあるのは何らかの病気の前触れである可能性が高いので注意しなければなりません。

 

◆こんな症状には要注意

中でも、くまが黒ずんでシミのようになってきたり、くまだけでなく顔全体の色が悪かったり、疲労感が取れないせいで何だか痩せてきたというような症状が現れた時には注意が必要です。

というのも、肝臓病、腎臓病、糖尿病、バセドウ病の初期症状で、目の下にくまが現れ疲労感や体重の減少といった症状を伴うからです。

単なるくまだとそのまま放置していると、症状はそのまま進行し、取り返しの付かないことになります。

 

ですから、なかなかくまが取れないという場合には、ただの睡眠不足だと軽んじず、早めに医師に相談するようにしましょう。

 

◆ここまで来たら病院へ!

先ほどでも紹介したくまに加え、目の充血や痙攣などにも注意しなければなりません。

 

長時間テレビやパソコンなどのディスプレイを見て目を酷使していると、目が充血したりピクピクと痙攣することがあります。少し目が疲れているだけだと見逃しがちですが、一時的な目の疲れが原因ではないことがあります。

 

目の疲れが蓄積されると眼精疲労を引き起こしますから、痙攣だけでなく肩こりや視力の低下を伴う他、症状が進行してしまうと吐き気や食欲の低下をも引き起こしてしまいます。

ですから、目の痙攣や充血が見られる場合には、症状が進行する前に病院での診察を受けるようにしてくださいね。

 

このように、目の下のくまが様々な病気の前触れであることもあります。

ですから、あまりにもくまが解消されない時には「睡眠不足だろうから寝れば治るだろう」と軽んじること無く、きちんと受診するようにしてくださいね。

 

(Photo by:http://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

美肌・スキンケアに関する記事

なんでもない皮膚がかゆい・・・皮膚掻痒症かもしれません!知覚過敏肌とは?敏感肌は保湿が重要

  皮膚に発疹ができているわけでもないのに、かゆみだけが起こる症状は、冬場...

ヒルドイドが「乾燥症状を悪化させる」「界面活性剤の害がある」という説の真偽は?~保湿のための化粧品の使い方とは~

皮膚科でアトピーやその他の皮膚乾燥症状に処方してもらうことのできる保湿剤...


おでこのしわの原因と予防!口元、目元のしわ予防に効く食べ物とは?1日メイク落としを怠ると...

前髪で隠してしまうことも出来るけれど、やっぱり顔の中で一番面積の広い部分なの...

唇は皮脂腺が無いので無防備!乾燥を招く『避けたい習慣』とは?ひじ・かかとのガサガサ乾燥のしくみ

唇はなぜ乾燥しやすい? 冬は唇が非常に乾燥しやすい季節です。毎年皮がバリバ...

カラダノートひろば

美肌・スキンケアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る