カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. くま >
  5. 予防 >
  6. 目元のたるみ・くま予防に効く♪マッサージ&エクササイズ!

美容・ダイエット

目元のたるみ・くま予防に効く♪マッサージ&エクササイズ!

 

目はそれ自体がその人の印象を左右するものです。ですからその目のまわりに起こるトラブルというのは、その人の印象に直結するものとも言えます。

中でも、目の下のたるみ、そしてそれによって起こるくまというのは顔の印象をマイナスに傾かせてしまう要素です。

 

目元のたるみを予防しよう!

目の下の脂肪がたるむことによって影ができ黒いくまができたり、目の下の脂肪が大きく隆起することによって赤っぽいくまができたりと、目元のたるみはマイナスの出来事を連れてきてしまいます。

たるみはその人の年齢の積み重ねでもあるわけですが、だからこそ日々たるみ予防をして高齢になったときにたるみに泣かないようにしましょう。

 

・目元のマッサージ

…加齢と共に新陳代謝が低下していくと目の下の毛細血管に酸素の少ない血液や老廃物がたまりやすくなります。この不要物自体が悪循環を引き起こして代謝を悪くさせますし、これらの不要物が目の下にある脂肪を押して下垂させます。

ですから、普段から血行が悪くなりがちな目元は積極的にマッサージしてリンパや血行をよくしてあげるとよいでしょう。

ただし、むやみにこするのではなく、アイクリームを多すぎるほど塗って滑りをよくしてマッサージを行って下さい。

 

・目元のエクササイズ

…目は生きる上で多くの情報を得るために働きっぱなしです。ですから目のまわりの筋肉は疲れやすいです。

特に目のまわりの筋肉は眼球を支えているため、この筋肉が酷使されて早くに衰えてしまうと、眼球を支えきれなくなり、眼球自体の重みで、目の下の脂肪を押してしまい、たるみを作り出します。ですから普段から眼球を支えている筋肉をエクササイズなどで強化することが重要なのです。

 

目の下のたるみは生じてしまうとすぐに鼻改善できませんから、予防することがとても重要だと言えます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/10/29-037044.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

目の疲れはくまの元!ブルーライトカットで目の疲れを予防しましょう

  目を酷使するパソコン作業が多い人は、目をはじめとして目のまわりの筋肉が非常...

紫外線・乾燥・化粧品から目元を守ってたるみ・くま予防しよう!

  目のまわりは皮膚がごく薄い上、よく動く場所であるため、積極的に守ってあげな...


食事でくまを予防できる?!日頃の生活の中でくまを予防するためには?

目の下のくまは暗いイメージを持たせます。日頃から疲れや体の不調が目の下のくまと...

青くまの原因、血行不良を起こさないためにできるコト 青くま予防!

  くまにはいくつかの種類があります。中でも睡眠不足やストレスによって引き起こ...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る