カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. >
  5. 目のまわりの筋力強化をすることがくま予防になる!?

美容・ダイエット

目のまわりの筋力強化をすることがくま予防になる!?

 

年をとると脂肪が垂れてきてしまうのは、加齢と共に全身の筋力が低下していくことが原因のひとつです。

その筋力低下が眼球を支えている目のまわりの筋肉で起こると、目のまわりがたるみます。特に目の下がたるむとくまになってしまうこともあります。

 

筋肉を鍛えて予防・改善

目の下の脂肪のたるみによってできたくまを解消するには、目のまわりの筋力の低下を予防したり、強化して改善したりすることが重要です。

特に予防が大切で、たるみが生じると皮膚も伸びてきてしまうため、たるんだ後に改善しても皮膚の伸びだけ残ってしまうこともあります。

 

目のまわりの筋肉を鍛えよう!

眼球を支える筋肉を強化することで、目の下のたるみ・くまを防ぐことができます。目は普段常に動いている部分と言ってもそれで目のまわりの筋肉が強化されているというわけではありません。

むしろ酷使すると肩のコリのように疲労が蓄積したりして逆効果になります。

 

エクササイズ1

1 できるだけ大きく速くまばたきを、10秒ほどする

2 次に5秒ほど目を閉じる

3 目をあけて、眼球をまわすようにして上に向ける

4 上を向いた状態のまま目を閉じる

5 目を閉じた状態でまばたきをするように、目にぎゅっぎゅっと力を入れる

上記の1で速いまばたきができないと、目のまわりの筋肉が弱っている可能性がります。最初は自分ができる最大のスピードで行って、徐々に速くしていきましょう。

 

エクササイズ2

1 上まぶたを動かさないようにして下まぶただけで目を閉じてください

2 上記を片目ずつ、ゆっくり行います。

3 左右交互に繰り返してください。

 

目を動かすだけであれば場所を選びませんから、手軽に行うことができます。試してみると目のまわりの筋肉が衰えていることなどを実感できると思います。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/01-364470.php?category=221])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

顔に関する記事

レチノール副作用はビタミンAの供給過多

  シワやたるみなど肌の老化を抑制し、改善するアンチエイジング効果のあるレ...

生理前は日焼けしやすいってホント?生理前には、より丁寧なUVケアを!

 女性ならきっと誰でも感じたことのある、生理前後の体の変化。 それほど、生...


たるみ対策!お風呂で出来る、お顔リフトアップ★でも月に1回はプロの技を♪

顔のたるみが気になってきた・肌にハリが無く全体的にたるんでいる・・・そう感じ...

肌の「キメ」って何?キメが粗いとは?キメが粗くなるのは何が原因なの?

  肌のきめの細かさというのは、美肌においてとっても重要です。赤ちゃんのような...

カラダノートひろば

顔の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る