カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 花粉症 >
  4. 基礎知識 >
  5. 腸内環境の変化が花粉症の原因?!

アレルギー

腸内環境の変化が花粉症の原因?!

 

「花粉症には、この食べ物が効く」などというキャッチコピーを見たことはありませんか?花粉症に効くといわれるのは、ヨーグルトや納豆、みそ、ぬか漬け、醤油など。そう、発酵食品が主です。これは「発酵食品を食べて腸内環境を整え、花粉症を和らげる」効果が期待できるからです。腸内環境と花粉症は、どうかかわっているのでしょうか。

 

花粉症患者と排便量の変化

スギの木は昔からたくさん生えていますが、スギ花粉症が問題になっているのはここ数十年です。現在では、日本国内に2500万人のスギ花粉症患者がいるといわれます。

スギ花粉症患者の増加と合わせ、興味深いのが排便量の変化です。

60年前と比べ、日本人の平均排便量は350gから150g程度まで減少しています。これは、食物繊維の摂取量の変化によるもので、現代は60年前の半分くらいしか食物繊維を摂取していません。

食物繊維をたくさん摂ると排便が促されて毒素をスムーズに排出できるので、腸内環境が健やかに保たれます。さらに食物繊維は善玉菌のエサになるので、善玉菌が増えます。

 

花粉症と腸内環境

免疫細胞の60~70%は腸に存在します。悪玉菌が増えて腸内細菌のバランスが崩れると、腸の免疫細胞が過敏になり、少しの刺激でも過剰に反応します。食物繊維の摂取量と排便量が減った現代人は、花粉症を発症しやすい腸内環境にあるといえるでしょう。

 

腸内環境から花粉症改善

ここで初めの「花粉症に効く食べ物」をおさらいします。発酵食品は腸内環境を整えるのに有用ですが、善玉菌のエサになる食物繊維も不可欠です。発酵食品を食べれば腸内環境が整って花粉症が治るというものではありません。食物繊維も同時に摂取し、善玉菌量と排便量の両方を増やしましょう。

 

花粉症改善は腸内環境から。食物繊維がカギになります。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2008/10/16-009323.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

花粉症で皮膚がかゆくなる?

  花粉症で「かゆい」と言えば目ですが、花粉によって肌のかゆみが起こること...

あなたのペットは大丈夫?花粉症を発症する動物たち

  花粉症は人間にだけ起こるものではありません。 近年では猿や犬の発症例...


秋のくしゃみ・鼻水…これって風邪?花粉症?それぞれの症状の違いを、各症状でチェック!

   秋になってだんだんと寒さを感じる日が増えてくると、くしゃみや鼻水が止まらな...

体の免疫反応が過剰に反応してしまう?!花粉症になりやすい人は花粉対策を!

花粉症はスギ花粉だけでなく、ブタクサなどのイネ科植物、りんごの花粉などさまざま...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

基礎知識の記事ランキング

人気体験談ランキング

アレルギーのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る