カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 予防 >
  6. 女性の性病(STD)の予防法!コンドームの正しい使い方、知ってますか?

女性のカラダの悩み

女性の性病(STD)の予防法!コンドームの正しい使い方、知ってますか?


放っておくとこんな危険が!

STDは種類によっては再発を繰り返したり、なかには不妊の原因になるものも。

性器同士の接触がなくても、オーラルセックス(口腔性交)性器から口へ、口から性器へとうつる種類もあるので注意です。

 

疑いを感じたら、どうすればよい?

 

女性は産婦人科か婦人科へ行きましょう。

問診、おりものや病気によっては病変部位を採取しての検査、血液検査をすることもあります。

その結果、STDでなくても医師から今後の注意点を聞くことができるので、来院しましょう。

 

不安な症状があれば、産婦人科か婦人科で検査を受けるのが一番です。

 

STDを予防するにはどうしたら良いのでしょう?

STDの予防法!

●コンドームの正しい使用              

性器と直接接触することが感染の理由なので、コンドームは最初から最後まできちんとつけます。

破れたり外れないよう、使い方も正しくしましょう。

 

●パートナーは特定する               

複数の相手との性行為は危険です。

信頼できる特定のパートナーとだけに限り、長く付き合うことが大切です。

 

●パートナーと一緒に治療              

STDにかかったら、パートナーも感染している可能性が高いです。

うつし合いを防ぐためにも、相手にちゃんと話して2人で治療をしましょう。

 

●清潔なセックスを                  

・セックスの前後には入浴をする

・手を洗う

・肛門などに触れた手で性器を触らない

 …など、清潔を心がけましょう。

 

 

コンドームの正しい使い方

 

・コンドームを傷つけないように慎重に袋を破る。

・コンドームにも使用期限があり、期限が過ぎているものは使わない。

・ペニスが勃起したらすぐ装着。

・射精したらすぐ取り外して捨てる。

 

STDを防ぐには、コンドームの使用が大切です。特定の相手とだけ、清潔を保ってのセックスが大事ですよ。

 

 

photo by //www.ashinari.com/2009/07/06-023742.php?category=275

著者: れにちゃんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

性病(STD)を予防できるワクチンはあるの?

  病気の予防といえばやはりワクチンがまず最初に思いつきますよね。子供の内にさ...

コンドーム、ちゃんと使ってる?世界のコンドーム事情と日本での使用率

STDの予防には、コンドームの使用がとても大切です。患部や精液との接触を防いで...


増え続ける10代の性病…望まない妊娠や性病を止めるためには?

   10代の性病について   よいことにつけても、悪いことにつけても早熟傾向...

パートナーに感染させる前に!性病(STD)予防に定期検診を!

  性病(STD)の予防方法はひとつではありません。ワクチンを受けることも...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る