カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. ケガの予防 >
  5. マッサージでスポーツ障害を予防しよう!マッサージの効果と注意点

気になる病気・症状

マッサージでスポーツ障害を予防しよう!マッサージの効果と注意点

スポーツ障害の予防、症状の緩和には、しばしばマッサージが行われます。マッサージの効果、注意点をまとめました。

 

マッサージの効果

スポーツ障害は1回の負荷で発症するのではなく、同じ部位に継続的な負荷がかかって起こります。マッサージを施すことで、筋肉が緊張してこわばっている部分をほぐし、負荷の蓄積を防ぎます。

血流を促進して疲労回復を早め、コンディションを整えてスポーツ中のケガを防止する効果も期待できます。

 

スポーツマッサージ

スポーツ障害予防を目的に行うマッサージは、ふつうのマッサージではなく「スポーツマッサージ」と呼ばれるものもあります。スポーツマッサージはスポーツ医学をもとにしたマッサージ方法で、筋肉・腱・血管・神経などのはたらきを促進します。

心地よさを求めるマッサージではなく、治療やケガ予防に重点を置いたマッサージ方法です。施術を受けられるのは、鍼灸師、柔道整復師、理学療法士などがいる施設が主です。

 

マッサージの注意点

マッサージを行うタイミング、方法によってはスポーツ障害を引き起こす、悪化させるリスクもあります。

骨折が疑われるような強い痛み、関節の腫れ、肉離れのような症状、そのほか外傷などあれば、マッサージによって組織を傷めてしまいます。

椎間板ヘルニアなど関節疾患の急性期もマッサージは厳禁です。痛みがある時は、医師の診察を経て許可をもらってからマッサージをしましょう。

 

マッサージによって予防できるスポーツ障害

野球肘、テニス肘、野球肩、水泳肩、ランナー膝、足底剣幕炎、踵骨痛、坐骨神経痛、恥骨結合炎、梨状筋症候群など

 

マッサージによる予防が期待できるのは、筋肉や腱など柔部組織に起こるスポーツ障害が中心です。

 

(Photoby:足成)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ケガの予防に関する記事

スキー場につきもののケガ!3つの予防策で回避!

  ウインタースポーツといえば、スキーやスノーボードです。 とても楽しいスポーツ...

こむら返りの状況別予防法&対処法

  突然の激しい痛みにおそわれる「こむら返り」。以下のような状況でおこりやすいと...


スポーツ障害にならないための予防法 ○○ストレッチで柔軟性をアップさせよう!

スポーツ障害の予防に効果が大きいのが、ストレッチです。スポーツの前後にストレッ...

無理なトレーニングは逆効果!適度な休息でスポーツ障害予防を

スポーツ障害は別名「使いすぎ症候群」「オーバーユース」とも呼ばれるように、スポ...

カラダノートひろば

ケガの予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る