カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. SFTSウイルス >
  5. 特効薬のないSFTSウイルス…ダニ対策で予防しよう!マダニに噛まれないようにするためには?

気になる病気・症状

特効薬のないSFTSウイルス…ダニ対策で予防しよう!マダニに噛まれないようにするためには?

 

最近日本でも発症例が確認され、今後の感染拡大が懸念されている重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ですが、その致死率の高さも恐ろしいでしょうが、何よりも怖いのはその治療法が確立されていないということです。

 

特効薬のようなものは無く、対処療法になるため、感染してしましまうと、命に関わる危険性もあります。

いずれ治療法が確立されていくとは思いますが、それが為されていない現状では何としてもSFTSウィルスに感染しないように対策をしなければいけません。

 

このSFTSウィルスは空気感染などしないのですが、その媒介となるのがマダニというダニです。

マダニは主に、屋外の草や木の多いところに生息している、ポピュラーなダニの一種です。

しかし、このダニに噛まれると、SFTSウィルスに感染する可能性がでてきたのです。

 

■ダニに噛まれないための対策

 

1.公園や森林、山などダニが生息する場所に入る時の服装

●手足を露出しない長袖長ズボン、手袋靴下をきちんとはき、その中に裾を入れ込む

●首にタオルなどを巻き、ダニに狙われる肌の露出を完璧に無くす。

 

2.草木の生えている場所を避ける

●ダニが生息しやすい、繁殖しやすい湿気があり草の生えた場所などを避けることでダニと接触する機会を制限する。

 

■SFTS予防のダニ対策

 

治療法の確立していないSFTSは何としても予防しなければならない感染症です。

その感染原因となるマダニですが、マダニの生息するのは公園など草木の生い茂る平凡な環境ですので、その環境を完璧に避けることも難しいでしょう。

そこで、マダニに噛まれないようにするという対策しかありません。

 

マダニが生息するような森林の中に足を踏み入れるときには必ず、長袖長ズボン、靴下の中にズボンの裾を入れ、できれば手袋や首にタオルなどを巻いて完全武装するようにすれば、かなりのマダニ対策となるはずです。

 

photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/22/19/10/leaves-62430_640.jpg

著者: ライコさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

SFTSウイルスに関する記事

SFTSウイルスの原因!危険なマダニの見分け方

  ウイルスは日々進化していると言われ、その種類や人間に対する危険度はさまざま...

SFTSウイルス予防法 ペットを飼っている方はマダニに要注意!

発熱と消化器症状で死に至る危険性もあるSFTSウイルスの感染症は、2011年に...


マダニからの感染症で死亡する!?夏はマダニが活発になる季節…しっかりと予防しましょう!

  夏になると屋外に出る機会も増えます。その屋外でダニに刺される可能性があるこ...

対処を間違うと死に至る?SFTSウイルスの国内分布調査結果

  2011年に発見されたSFTSウイルスに感染しても1週間程度は症状が出ない...

カラダノートひろば

SFTSウイルスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る