カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. >
  5. コンディションは万全?腸脛靭帯炎(ランナー膝)予防のチェックポイント

気になる病気・症状

コンディションは万全?腸脛靭帯炎(ランナー膝)予防のチェックポイント

腸脛靭帯炎(ランナー膝)の予防には、スポーツをする際の環境や条件を見直すことが大切です。足に負担をかけるような運動をしていませんか?

次の項目をチェックして、腸脛靭帯炎を予防しましょう。

 

運動量・トレーニング内容

腸脛靭帯炎は、膝の使い過ぎが最大の原因です。連日の長距離ランニングなど、継続した負担が腸脛靭帯炎を引き起こします。負荷がかかりすぎていないか、運動量の見直しをしましょう。トレーニングの構成も重大な要素です。

膝に負担をかけるトレーニングばかりのメニューは避けてください。上半身強化、下半身強化に分け、同じトレーニングばかりを続けない配慮が必要です。

競技の正しいフォームを習得するのも、膝を傷めないコツです。

 

足に負担をかけない装備

最も大切なのが、靴です。十分なクッション性を備えた靴、足が動いて重心がずれないような適性サイズの靴で運動しましょう。膝に鈍痛がある、以前に腸脛靭帯炎を発症したことがある人は、膝サポーターを着用するのも一案です。膝を固定し、強い負荷がかからないよう保護します。

 

コンディションの確認

ランニングなら路面の状態をチェックしましょう。雨上がりの濡れた路面、デコボコがある道路は膝の負担になります。転倒して、膝をひねるなどの事故が起こるかもしれません。アスファルトなど硬い地面での運動にも要注意です。

身体のコンディション確認も忘れずに。ストレッチなどで事前に体をほぐし、膝に痛みや違和感があれば運動を中止しましょう。疲れがたまっている、不調を感じているのにスポーツをすると、フォームが崩れたり転倒したりと膝を傷める可能性があります。

 

準備を整えてスポーツをする、いつもと調子が違う時は休むことが腸脛靭帯炎を防ぎます。スポーツ後の休息も欠かさないでください。

 

(Photo by:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膝に関する記事

半月板損傷の最近の手術とは?半月板損傷の基本知識

ひざのケガである半月板損傷ですが、具体的にはどのような症状がみられ、診断・治...

膝の酷使が原因で起こる!?腸脛靭帯炎の原因になりやすい身体的要因とは?

膝や足の付け根に痛みを生じる腸脛靭帯炎は、主に膝の酷使が原因で起こります。しか...


スポーツでよくあるケガ、半月板損傷… どんな時に損傷するの?

  人の体の関節はどの部分が傷ついても体を動かすことに支障が出ます。 中でも...

スポーツで半月板を損傷した場合、半月板損傷だけでなく他の膝外傷と一緒に起こりやすい!?

  ジャンプやダッシュといった運動は、足に大きな負担をかけています。その負担を...

カラダノートひろば

膝の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る