カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. トキソカラ症 >
  6. トキソカラ症の感染原因は身近なペット?

気になる病気・症状

トキソカラ症の感染原因は身近なペット?

 

トキソカラ症(イヌ・ネコ回虫)という病気を知っていますか?動物を介して人にもうつることがある、人獣共通感染症です。いくつかある感染経路のうち、ペットから感染する場合について述べます。

 

感染源になる動物

トキソカラ症を起こす回虫は、牛や豚などの家畜、犬、猫、うさぎ、フェレット、アライグマ、鳥類(家禽を含む)を宿主にしています。ペットとして身近なのは、犬と猫です。猫による回虫感染はあまり多くありませんが、幼犬ではほぼ100%が犬回虫に感染しています。人に感染する危険があるのはもちろん、幼犬の健康も害するので生後1~2ヶ月のうちに駆虫をしましょう。

 

ペットから感染する危険がある行為

回虫の卵は、感染動物の排泄物に含まれます。その卵が口から入る、経口感染に注意が必要です。ペットの排泄物の始末、トイレの掃除の際に排泄物が手につき、その手から卵が口に入る可能性があります。排泄物を始末した後、十分に手を洗わないことが感染の一因です。

動物は自分の体を舐めて手入れをするので、ペットの口に回虫の卵がついているかもしれません。口移しでエサをあげる、キスをする、顔をなめさせるといった行為は、トキソカラ症のリスクが高いでしょう。ペットの毛に卵がついていることもあります。ハグなどの接触で人の体に卵が付着し、経口感染に至るかもしれません。

 

感染しやすい飼育環境

ペットの飼育環境によっても、トキソカラ症の感染リスクが上がります。室内で飼育する場合は排泄物に触れる機会が増えるので、より注意が必要です。人が使う食器でエサを与える、ペットと同じ布団で寝る習慣がある人は、トキソカラ症に感染しやすいでしょう。

 

ペットは家族の一員ですが、最低限の距離は必要ではないでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/03/08-386778.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

トキソカラ症に関する記事

トキソカラ症治療に用いる駆虫剤の種類

  回虫の卵が体内に入って起こるトキソカラ症の治療には、駆虫剤が用いられる...

生肉を食べて感染~トキソカラ症の原因

  トキソカラ症の主な感染経路は、ペットと生肉を食べることです。ここでは、...


飼い主のマナーを守ってトキソカラ症予防

   ペットが感染経路の1つになるトキソカラ症を予防するには、飼い主のマナ...

トキソカラ症に感染しやすい条件まとめ

  トキソカラ症には、「感染しやすい条件」があります。どんな条件で感染しや...

カラダノートひろば

トキソカラ症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る