カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 寄生虫 >
  5. トキソカラ症 >
  6. トキソカラ症で失明の危険も!眼に表れる症状とは?

気になる病気・症状

トキソカラ症で失明の危険も!眼に表れる症状とは?

 

人がトキソカラ症に感染すると、その症状は内臓や眼に表れます。ここでは、眼の症状について述べます。

 

眼に表れる主な症状

トキソカラ症による目の症状は視力低下、視野低下など視覚異常が中心です。視野が欠ける、網膜剥離、眼の痛みが起こる場合もあります。重症では、失明することも。

 

原因

動物の排泄物から人の体内に侵入した回虫の卵が腸でかえると、幼虫が腸壁から内臓や眼に侵入して障害が出ることがあります。目に症状が表れるのは、眼移行型のトキソカラ症です。トキソカラ症に感染してから徐々に症状が進行し、発症から数年かけて失明に至るケースも報告されています。

 

初期症状

幼虫が眼に侵入すると、眼に炎症が起こったり、ガラス体が濁ったりします。眼球の動きにより飛蚊症が起こるのも、トキソカラ症の特徴です。飛蚊症は、硝子体の濁りによって生じます。視界に糸くずのようなものが見える、黒い影がある、蚊が飛んでいるようなちらつきが見えます。眼球を動きに合わせて、それらの物体も移動します。健康な人でも飛蚊症は起こり、加齢や近視なども飛蚊症の要因です。飛蚊症があれば即、トキソカラ症ではありません。しかし、全身の倦怠感など内臓の症状もある、ペットや家畜と生活を共にしている、生肉(特に鶏レバーなど内臓類)を食べる習慣があるなら、トキソカラ症の疑いもあります。

 

その他の症状

・ブドウ膜炎

虹彩、網様体、脈絡膜に炎症が起こります。充血や涙目、飛蚊症、眼痛が主な症状で、視力が急激に悪化するので注意が必要です。

・網膜内腫瘤

眼にできる腫瘤です。悪性の肉芽腫とは区別されます。発生するのは眼内組織(網膜・ブドウ膜・虹彩・網様体・脈絡膜など)。視野狭窄など視覚に異常が起こります。

 

トキソカラ症に気づかず、視力がかなり低下してから感染が判明するケースも少なくありません。眼に異常を感じたら、まずは病院で検査を受けてください。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2010/10/29-037049.php)

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トキソカラ症に関する記事

生肉を食べて感染~トキソカラ症の原因

  トキソカラ症の主な感染経路は、ペットと生肉を食べることです。ここでは、...

トキソカラ症を予防しよう~危険な肉の生食

  動物が保有している回虫の卵が体内に入って発症するトキソカラ症は、ペット...


トキソカラ症に感染しやすい条件まとめ

  トキソカラ症には、「感染しやすい条件」があります。どんな条件で感染しや...

内臓移行型トキソカラ症の症状とは?

  ペットや家畜、生肉を食べることで人に感染するトキソカラ症は、内臓に障害...

カラダノートひろば

トキソカラ症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る