カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 下痢に悩まされている妊婦さんが避けたほうが良い食べ物は?

妊娠・出産

下痢に悩まされている妊婦さんが避けたほうが良い食べ物は?

妊娠中は小さな体調不良でも心配になるものです。

しかし、そんな妊婦さんの気持ちとはうらはらに、体調不良が多いのもまた妊娠中の特徴です。

 

妊娠というと便秘のイメージが強いですが、なかには下痢に悩む妊婦さんも同じくらいいるようです。

原因は、ホルモンバランスの崩れであったり、食べづわりによる食欲の急な増加、あるいは吐きづわりの対策で流動食ばかりを食べていた、という人も下痢に悩まされたりするようです。

それでは、下痢に悩まされがちな妊婦さんが、食べるのを避けたほうが良い食材とは何でしょうか。

 

妊娠中の下痢に悩むなら、避けたほうがよい食べ物

 生もの 

生で加熱がされていない食べ物というのは、基本的に食中毒の可能性がゼロとは言えません。

そのため、お寿司やお刺身などは基本的に避けたほうが良いでしょう。

 

野菜についても、食中毒の可能性はあまりありませんが、加熱したほうが消化しやすくなります。

生野菜で食べるより、ゆでたり蒸したりした温野菜のほうが良いでしょう。

 

乳製品 

牛乳やヨーグルトは体を冷やしやすく、腸への刺激が強い食材だそうです。

普段であれば基本的に身体に良い食べ物ですが、下痢を起こしやすく困っている妊婦さんは避けたほうが良いでしょう。

 

コーヒー 

コーヒーもまた腸にとって刺激物となります。

コーヒーに含まれるタンニンもまた胃に負担を与える可能性があります。

もともとコーヒーのカフェイン対策で、妊娠してからはコーヒーを飲んでいないという妊婦さんも多いと思いますが、時々のご褒美で飲んでいる方は、下痢の際には避けたほうがよさそうです。

腸があまりに活発に働くと、お腹の張り等を誘発し胎児にもあまり良い影響を及ぼしません。

もしも長引くようなら、主治医への相談を考えたほうが良いでしょう。

 

(Photo by: http://www.ashinari.com/2010/10/29-037034.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

妊婦さんは初期・中期に妊娠糖尿病にかかりやすい…?通常の糖尿病とは全く違う原因があった!?

糖尿病と聞くと、男性はつい飲みすぎ食べすぎ、運動不足などによる生活習慣病の一...

つわりもピークに!妊娠3~4ヶ月の母体の状態は?パパのサポートが欠かせません

妊娠1ヶ月から4ヶ月のまでが妊娠初期とされています。 この時期は、まださほ...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る