カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 検査項目 >
  4. 糖代謝 >
  5. 空腹時血糖 >
  6. 空腹時血糖値を下げるためには、前日の食事から!

健康診断・健康管理

空腹時血糖値を下げるためには、前日の食事から!

 

血液中のブドウ糖の濃度を示す血糖値ですが、健康診断で測定されるものには、10から14時間の絶食後に採血して測定する「空腹時血糖値」があります。数値が高ければ他の検査も行い、治療の必要があるかどうか診断されます。血糖値が高い場合、血糖値を下げるために治療をしたり食事などに気をつける必要があります。空腹時血糖値を下げるためには、前日の食事で糖分をとりすぎないようにすることが重要です。

 

 

 

■バランスよく食べる

 

血糖値を上げないためには、とにかく糖分をとりすぎないことです丼ものや麺類は、メインが炭水化物となり糖が多く含まれますので注意が必要です。それらを少なめにし、付け合わせや副菜の分量を多くすると栄養バランスもとれ、お腹も満たされます。

 

 

■食物繊維を多めに

 

最初から糖の多いものを食べると、血糖値が一気にあがってしまい、膵臓に負担がかかります。食物繊維を最初にとることで血糖値の上昇が緩やかになります。また、ゆっくりとよくかんで食べることも血糖値を急に上げないために重要です。

 

 

■外食にも一工夫

 

自分に合わせて食事を工夫できる「自炊」が一番いいのですが、忙しくて食事を作る時間がなく、外食で済ませることもあるでしょう。そんな時は,脂質や糖分が多い洋食よりも和食の定食を選ぶと良いでしょう主食は少し残すようにして野菜のおかずを一品追加する、白米と玄米が選べる場合は血糖値のあがりにくい玄米にする、コンビニで買うのであればサラダや低カロリーのお惣菜を追加するなどするとよいでしょう。ただ、和食でも塩分が多いというデメリットがありますので、ソースや醤油などの調味料を少なめにかけるなどして調整しましょう。

 

 

 

前日の食事から糖分のとりすぎや血糖値の上昇度合いに注意し、空腹時血糖値を下げられるようにしていきましょう。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2013/10/29-383521.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

空腹時血糖に関する記事

糖尿病じゃないのに空腹になると震えが!低血糖症について

  空腹になると手足が震えたり、めまいがしたりする人がいます。糖尿病の低血...

空腹時血糖って食後何時間の血液を採るの?検査の前に気をつけること~低血糖症について~

血糖値には食後2時間血糖と空腹時血糖がありますが、食後2時間血糖はすぐに食事...


空腹時血糖が低すぎて命に危機!?低血糖の症状は?

一般的に空腹時血糖にしても食後2時間血糖にしても血糖値が問題となる場合は血糖値...

空腹の際の手足の震えに要注意!

  空腹時に、手足が震えたり、動悸がする人はいらっしゃらないでしょうか。正...

カラダノートひろば

空腹時血糖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る