カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 0~3ヵ月 >
  5. 言葉 >
  6. 【乳幼児期にしてはいけないこと】無表情はサイレントベビーの原因に?

育児・子供の病気

【乳幼児期にしてはいけないこと】無表情はサイレントベビーの原因に?

赤ちゃんは生後1か月くらいになると、「新生児微笑」という生理的な微笑を見せるようになります。これは意識して笑っているのではなく、本能によって微笑んでいるような表情をするのだそうです。

 

赤ちゃんが笑うことで周囲の人も笑顔になり、保護したいという気持ちになります。そこで赤ちゃんが「笑いかけるといいことがある」と感じとり、さかんに笑うようになります。この相互関係は言葉や情緒の発達に非常に良い影響を与えます。

 

ところが、ママが赤ちゃんに対し無表情のままだとどうなるでしょうか。

 

サイレントベビー

「サイレントベビー」という言葉を聞いたことがある人も多いかと思います。

 

赤ちゃんはお腹が空いたりオムツがぬれたり、時には理由が無くてもよく泣くものですが、サイレントベビーは公共の場でもおとなしく、笑うこともほとんどなく表情に乏しいという特徴があります。

 

原因としては、赤ちゃんが泣いたりぐずったりしても相手をせず、笑顔を向けることもなく「育児放棄」の状態にあったためという場合が多いようです。 

 

たくさん見つめて笑いかける機会を

サイレントベビーとまではいかない場合でも、コミュニケーション不足は赤ちゃんのストレスとなり発達にも悪影響となります。赤ちゃんの目をしっかりと見て、笑顔で声をかけてあげることが大切です。そのためには、顔を向け合う機会が多いということが需要です。

 

ベビーカーはママの体に負担がかからず、行動範囲を広げられる便利な道具ではありますが、抱っこするよりも赤ちゃんとの距離ができてしまいます。シートの向きを対面にしたり、こまめに覗き込んで声をかけてあげたりするとよいでしょう。

 

抱っこひもを使う時も、おんぶより抱っこのほうがコミュニケーションがとりやすく、赤ちゃんもママのお顔を見ることができて安心です。

 

よく泣きよくぐずる赤ちゃんのお世話は本当に大変ではありますが、笑顔と声掛けを忘れないようにしたいですね。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

言葉に関する記事

言葉はいつから?赤ちゃんのクーイング、喃語(なんご)の理由と時期

生まれてすぐの赤ちゃんは泣いてばかり。お腹が空いているの?オムツを替えて欲し...

無表情で乳幼児期の赤ちゃんに接するのはNG!無表情が言葉の遅れを招くこともあるって本当?

産まれて数か月の赤ちゃんは、まだ歩くことも話すこともできませんが、さまざまな...

言葉の体験談

よく泣く赤ちゃんは早く話せるようになる

うちの息子は0~1歳のまだ話せない時期、本当によく泣く赤ちゃんでした。 お腹が空いたら泣く、 眠...

カラダノートひろば

言葉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る