カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠不足 >
  4. 睡眠不足はトラブルを招く!大事故の原因になることも

不眠・睡眠障害

睡眠不足はトラブルを招く!大事故の原因になることも

 

現代ではほとんどの人が寝不足だ、あるいは寝不足気味であると感じているようです。寝不足の原因も、仕事で深夜まで残業がある、ゲームやテレビなどで夜更かしをしている、心配事などでなかなか眠れないなどさまざまです。日中につい居眠りをしてしまうことも多くなります。日本では、居眠り運転が原因であることが確実な事故は、交通事故件数全体の数パーセントとされていますが、アメリカでは睡眠不足や疲労が要因である事故の割合は、約半分であると言われています。日本でも、居眠りではなかったとしても、睡眠不足による判断ミスなどを含めると割合はもっと高くなるかもしれません。

 

 

■居眠りによる事故は大事故につながりやすい

 

過去におこった大事故でも、労働者の疲労や極度の睡眠不足が原因であるとされているものが数多くあります。1979年におきた「スリーマイル島原発事故」、1986年におきた「チェルノブイリ原発事故」なども作業員の居眠りによる判断・操作ミスが原因といわれています。他にも飛行機の墜落事故、工場のガス爆発事故、石油タンカーの座礁事故など、甚大な被害を及ぼし多くの死傷者を出した事故の一因であったとされています。居眠りによる事故は、事故が起こる前にとっさの回避行動をとることができないため、大事故につながりやすくなります

 

 

■大丈夫だと過信しないで

 

前日に徹夜をした場合は本人にも寝不足の自覚があり、普段よりも注意することが多いでしょう。しかし慢性的な睡眠不足の人は、覚醒レベルの低下や判断力が鈍っていることを自覚しにくくなります。実際に睡眠不足の人を対象にした自動車運転の実験を行うと、本人はまっすぐ一定の速度で走っているつもりでも、車線をはみ出したりスピードにムラがあるという結果になるようです。

 

 

飲酒運転だけでなく、睡眠不足での運転も非常に危険です。運転前や運転中は休息や仮眠をとるなどの対策をし、事故を防いでいきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/01-364465.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠不足に関する記事

眠いけど寝てはいけない時はどうすべき?睡眠不足の対処法

現代では子供から大人まで、本当に多くの人が睡眠不足であると言われています。睡眠...

どれくらい眠れば体は満足するの?睡眠時間は何時間がいい?

人って一体何時間眠れば満足するんだろう、と考えたことがある方もいるかもしれませ...


日本人の平均睡眠時間は○○時間!?職種によっても睡眠時間は異なります

体に、そして脳のために必要な睡眠時間は人によって違います。 3時間程度の睡眠か...

不眠は糖尿病や肥満を招く?睡眠不足によるホルモンバランスの崩れ

  不眠が招く糖尿病と肥満?      睡眠不足、あるいは、睡眠障害...

カラダノートひろば

睡眠不足の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る