カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 睡眠不足が病気を招く!高血圧・高血糖との関係とは

生活習慣病

睡眠不足が病気を招く!高血圧・高血糖との関係とは

 現代では多くの人が自分は寝不足だと感じているでしょう。寝不足だと頭がぼんやりし、日中も頭が働かず調子が出ないことでしょう。こういった状態が慢性化すると深刻な病気を招く恐れがあります。

食生活の乱れから発症するというイメージが強い高血圧や血糖値の上昇ですが、睡眠不足が原因になることもあり、生活習慣病にかかるリスクも高くなります。

 

■高血圧

人は就寝時間が近くなると、自律神経のうち体を休める作用をする「副交感神経」が優位になり、睡眠を促すホルモンなども分泌され始めます。これらの作用により血圧が低下します。

特にノンレム睡眠という深い眠りの状態で血圧が最も低下します。ところが睡眠不足によりリズムが乱れると、自律神経もバランスを崩しホルモンの分泌も低下します。深く質の良い眠りが得られなくなり、体は眠っていても脳は覚醒している状態になります。

 

そのため血圧が就寝中も高いままになってしまい、これが高血圧の原因となります。早朝や夜間の高血圧は、脳卒中や心筋梗塞のリスクを大幅にアップさせるという報告もあります。

 

■血糖値の上昇

人が食べ物などから糖を摂取すると、血液中に糖が取り込まれます。これを処理し血糖値を下げる働きをするホルモンが「インスリン」ですが、睡眠不足になるとインスリンの効き目が悪くなるということがわかっています。

血液中の糖の濃度が高くなり、やがて糖尿病になってしまうという危険性があります。

 

睡眠不足が慢性化しているようであれば、早急に解消することが重要です。「寝ているはずなのに疲れがとれない」という場合は、「睡眠時無呼吸症候群」である可能性もあります。

薬での治りにくい高血圧や高血糖は、睡眠時無呼吸症候群を治療すると解消されるというケースもあるようですので、思い当たる症状があれば病院で相談してみるのもよいでしょう。

(Photo by:足成)

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

腎臓は血圧に影響を与えやすい!腎臓が原因で生じる高血圧ってなに?

  高血圧というと、発症したらそこからずっと付き合っていかなければいけない病気...

勘違いしてない?血管の危険因子は血圧じゃない~本当に怖いストレスの話~

  ■一般に動脈硬化を引き起し、心筋梗塞や脳卒中のリスクを高めるのは高血圧が原...


ナトリウムとカリウムはどんな方法で血圧を調節しているの?~高血圧の原因~

  ナトリウムとカリウムが、血圧を調節しているのはみなさんもご存知だと思い...

過度なストレスは血圧を上げる?!~高血圧の原因となるストレス~

  高血圧の原因となるストレスの仕組みは、実は簡単で物理的です。驚いたり怒...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る