カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

糖尿病治療薬の種類

商品名を例にあげて紹介します。

 

皆さんが飲んでいる薬にはどんな効果があるのか知っていますか?

 

注射剤

血糖値を下げるインスリンを含む薬です。

 

インスリン製剤は注射を打ってから効くまでの速さ持続時間によって分類されます。

 

超速効型(ヒューマログ注・ノボラピッド注など):20分くらいで現れ、4時間ほど持続します

 

混合型(ノボラピッド30ミックス注など):20分くらいで現れ、24時間ほど持続します

 

時効型(ランタス注・レベミル注など):1時間くらいで現れ、24時間ほど持続します飲み薬に比べて即効性があります。

 

一般的に薬物治療は飲み薬から開始されますが、インスリンがでない患者さんには最初から使用する場合もあります。

 

飲み薬

注射剤の前段階の治療で使用します。

 

インスリンを出す薬(オイグルコン・アマリール・グルファストなど)

 

糖の吸収を抑える薬(グルコバイ・セイブル・ベイスンなど)

 

インスリンの抵抗性を抑える薬(アクトスなど)

 

糖の吸収を抑え、インスリンの抵抗性を抑える薬(グリコラン・メトグルコなど)

 

インスリンの分泌を助ける薬(ジャヌビア・グラクティブなど)

 

このように治療薬には様々な種類があり、お医者さんが患者さんの血糖値の動きライフスタイルに合わせて適切な薬を出してくれます。

 

薬は血糖値をコントロールするために非常に重要なので、飲み忘れなどないようにして下さい。

 

・(Photo by //www.ashinari.com/2012/09/28-370801.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

経口薬の種類に関する記事

2型糖尿病の最初の治療「経口薬」…経口薬にはどんな種類がある?薬の効果とは

糖尿病は治らない病気ですが、治療によって血糖値を安定させなければ、血管などが...

メキシレチンやプレガバリンなど…糖尿病の合併症治療薬について

   糖尿病には様々な合併症が存在しますのでそれに対する薬が併用されること...


膵臓細胞の保護・増殖の可能性を秘める『DPP-4阻害薬』...その安全性は?!

日本における2型糖尿病は、やせ型のインスリン分泌不全型が多くを占めると言われて...

経口血糖降下薬の種類と特徴②

  ・速効性インスリン分泌促進薬  (ファスティック、グルファスト、シュアポス...

カラダノートひろば

経口薬の種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る