カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 合併症 >
  5. 網膜症 >
  6. 糖尿病で目の充血?!糖尿病網膜症とは?

生活習慣病

糖尿病で目の充血?!糖尿病網膜症とは?

基本的に目の充血は、目の疲れや目の病気が原因で起こりますが、時として身体の病気が原因で目の充血が起こる場合があります。

目の充血と関係のある病気として、高血圧や動脈硬化、肝疾患などが考えらますが特に糖尿病は目の充血と密接な関係にあると言われています。

 

糖尿病になると、血液中の糖質が多い状態(高血糖)になります。高血糖の状態が長く続くと、血管が詰まったり破れたりします。

特に目の血管は細くやぶれやすいため、目のトラブルを起こしやすいという特徴があります。目の毛細血管がつまると、身体は新しい血管(新生血管)を作って血流が途絶えた部分に血液を届けようと働きます。

この新生血管は、非常にもろく、ちょっとしたことで出血を起こします。この病気を「糖尿病網膜症」と言います。

 

「糖尿病網膜症」

糖尿病網膜症になると、目が充血しやすくなったり視力低下が起こります。飛蚊症(モノを見ているときに黒い虫のようなものが動いて見える状態)のような症状が起きることもあります。

 糖尿病網膜症は進行すると、失明する可能性が高くなります。

 

 「まさか糖尿病で失明なんて…」と思う人も多いかもしれません。でも、実際に成人後の失明原因のトップは糖尿病なのです。

 失明を防ぐためには、糖尿病の持病のある人は、定期的に眼科健診を受けることが大切です。また、普段の生活の中でも適度な運動や、栄養バランスの良い食生活を心がけ、糖尿病自体の進行を防ぐように心がけるようにしましょう。

 

( photo by //www.ashinari.com/2012/09/27-370783.php?category=265)

著者: てたもさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

網膜症に関する記事

失明の恐れも!糖尿病における恐ろしい眼の合併症

糖尿病の怖いところは、糖尿病そのものよりもその合併症です。 その中でも、眼...

「単純網膜症・前増殖網膜症・増殖網膜症」~糖尿病網膜症の段階と症状~

    糖尿病の3大合併症の1つとして糖尿病網膜症があります。この合併症では...


どうして失明まで放っておいてしまう?糖尿病で「目のかすみ症状」を見逃すな!

   現代人はスマホやパソコンの使用機会が多いからか、目の症状を抱えることが多...

糖尿病の合併症、「網膜症」と「白内障」について

  糖尿病は高血糖によるインスリン不足から起こる、さまざまな合併症が起こり...

カラダノートひろば

網膜症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る