カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 人との関わりが下手…統合失調症質人格障害の診断基準を知ろう!分裂病質人格障害って?アスペルガーの違いとは?家族のサポートは治療に必須!

メンタル

人との関わりが下手…統合失調症質人格障害の診断基準を知ろう!分裂病質人格障害って?アスペルガーの違いとは?家族のサポートは治療に必須!

 

その人に対して何を言っても暖簾に腕押しをしているような感覚で全く手ごたえがない…。もっと言えば、その人には感情なんてないのではないかと思ってしまうといった人でも、ある程度までは個性で通りますが、その性格が度を超えて生活に支障を生むと、人格障害と判断されることがあります。

 

統合失調質(分裂病質)人格障害

人の中には人との関わりが下手だったり、感情をうまく表現できない人はいます。しかしそれが個性の範疇を超えると、統合失調質人格障害と呼ばれる可能性があります。この統合失調質人格障害というのは2002年までは分裂病質人格障害と言われていたもので、統合失調症(精神分裂病)における自閉症状、興味や喜びと言った感情の消失などの症状が見られるためこう呼ばれています。

 

統合失調質人格障害の診断は「DSM-Ⅳ」で診断されます

DSM-Ⅳとは精神医学の先進国であるアメリカの精神医学会が定義している精神疾患の分類と診断のマニュアルのことを指します。その中で統合失調質人格障害の診断は以下のように行うとされています。

 

DSM-Ⅳの、統合失調症質人格障害の診断では、A・Bの診断基準が示され、「AとBの両者が当てはまる場合」に統合失調症質人格障害と診断されます。

この場合、Aの基準によって、統合失調症質人格障害の特徴が見られるか確認し、Bの基準によって他の疾患の可能性をそぎ落とすことで診断すると言えます。

 

A…社会的関係からの遊離、対人関係状況での感情表現の範囲の限定などの広範な様式で、成人早期に始まり種々の状況で明らかになる、以下の4つ以上によって示される。

1家族に一員であることを含めて、親密な関係を持ちたいと思わない、またはそれを楽しく感じない

2ほとんどいつも孤立した行動を選択する

3他人と性体験を持つことに対する興味がない、あるいはあったとしても少ししかない

4喜びを感じられるような活動がない、あるいはあったとしても少ししかない

5親兄弟姉妹以外には親しい友人または信頼できる友人がいない、またそういった関係を望まない

6他人の賞賛や批判に対して無関心に見える

7よそよそしく冷淡で、感情が平板化しており情緒性がない

 

B…統合失調症、精神病の特徴を伴う気分障害、他の精神疾患性の障害、あるいは広汎性発達障害の経過中にのみ起こるものではなく、一般身体疾患の直接駅な生理学的作用によるものではない。

 

採用する判断基準によってはまた変わってきますが大きくはこうした基準の下、診断がなされます。

 

統合失調症でないのに統合失調症の症状の出る人格障害、分裂病質人格障害って?

鈍感な人と言うのはその人の個性として使われることが多い言葉ですが、その鈍感さが度を超すと疾患になることがあります。その疾患と言うのが分裂病質人格障害です。

 

上記の分裂病質人格障害と言うのは以前の言い方で、今では統合失調質人格障害、スキゾイド型人格障害、あるいはまれにシゾイド型人格障害とも言われることがあります。

 

どうして他の疾患の名前がついているの?

統合失調症(分裂病)というのは人格障害とは別の病気なのですが、どうして人格障害と言う病気に統合失調症という名前がくっついているのでしょうか。

 

統合失調症の症状と関係が深い人格障害

統合失調症という疾患には健常者の精神活動には見られない幻覚や妄想、錯乱と言った陽性症状という症状と、健常者が持っている心理機能である自律性や積極性、興味関心が消失する陰性症状というものがあります。

統合失調質人格障害では、統合失調症の陰性症状と関係が深い人格障害と考えられています。

 

統合失調症との関係があるわけではない

統合失調症の症状の内の半分の症状が出るからと言って、統合失調症も発症しやすいということではありません。

実際にスキゾイドという言葉は社会的に孤立し、対人接触を好まず、感情の表出が乏しく、何かに興味関心がないように見えるという性格の特徴をあらわす言葉で、統合失調症自体には関係がないのです。そのため統合失調質人格障害を発症したからと言って統合失調症を発症しやすいということはありません。

 

名前で混同してしまいそうな人格障害ですが、そもそも精神疾患は症状や脳内のメカニズムなど重なる部分が多くありますので、ただ統合失調症と同じ症状が見られますというだけにすぎません。

 

人に興味がない点は似てるけど…?分裂病質人格障害とアスペルガーの違い

分裂病質人格障害は、一言で言えば『他者への関心が著しく薄いパーソナリティ』と言えます。

他者への関心が薄いと言えば、発達障害の一種であるアスペルガーを思いつく方もいるかもしれません。

分裂病質人格障害とアスペルガーは一体何が違うのかを見ていきます。

 

●コミュニケーションを取れない・取らない

分裂病質人格障害とアスペルガーの共通特徴は『他者への関心が薄い・ない』ことですが、その発生までに大きな違いがあります。

分裂病質人格障害:コミュニケーションを取らないタイプ

アスペルガー  :コミュニケーションを取れないタイプ

 

アスペルガーの方の多くは、最初はコミュニケーションを取ろうとするのですが非言語コミュニケーションが苦手です(いわゆる、空気を読むといったようなこと)。

そのため、だんだんコミュニケーションが取れない自分に気づいて、他者への関心を失っていきます。

一方で、分裂病質人格障害の方は、コミュニケーションを取る気がないタイプがほとんどです。

結果的には同じように見えても、コミュニケーションを取ろうとするか否かは大きな違いと言えます。

 

●冷淡さはアスペルガーにはあまりない

分裂病質人格障害の患者の多くは冷淡でよそよそしい、ほとんどしゃべらないといったような特徴を見せます。

その一方でアスペルガーにはこの冷淡さがあまり見られないのも特徴です。人によっては冷淡なイメージがある方もいますが、それは個性の範囲と言えるくらいの割合です。

冷淡にすることで他人が近寄りがたいということを、分裂病質人格障害の方はわかっているケースもみられます。

 

アスペルガーにしても分裂病質人格障害にしても、『他人への関心が薄いことで社会適応が難しく、本人がそれを苦痛に感じている』のであれば、治療していくべきです。

 

家族のサポートは治療に必須!分裂感情障害(統合失調感情障害)患者に対する家族の対応方法

妄想を伴う病気で、尚且つ躁鬱や抑うつなどの気分障害も併せ持っているのが分裂感情障害(統合失調感情障害)です。

もしも家族の誰かが分裂感情障害(統合失調感情障害)になったとき、どんな対応をすればよいのかを見てみます。

 

●強い感情表出は控える

感情表出とは感情を出すことで、分裂感情障害(統合失調感情障害)の方にとっては家族の感情がダイレクトに響いてきます。

普通に暮らしていても怒鳴られたり泣かれたりすると困ってしまいますが、分裂感情障害(統合失調感情障害)の患者さんの場合は、それが症状に影響することもあります。

同情しすぎる、怒りをあらわにして怒鳴り散らすなどの強い感情表現は避けて、ソフトな雰囲気で感情を伝えましょう。

 

●医療チームとの連携

分裂感情障害(統合失調感情障害)はストレスだけが原因でかかる病気ではなく、複雑に原因が絡み合っています。

ですので、家族だけでどうにか対応しようと思っても無理ですし、医療の力は絶対的に必要なのです。

医師と家族が定期的に話し合って、今どんな状態でどんなことが苦手なのかなどを意見交換していきましょう。

 

●気持ちへの共感

分裂感情障害(統合失調感情障害)で出てくる妄想などについて、すべてその通りにとらえる必要はありません。

ただ、そのような妄想が本人の中で渦巻いていることについては理解してあげてください。

うつ病の時の気持ちも同じで、今本人がつらい状態にあることへの理解心が必要です。

 

分裂感情障害(統合失調感情障害)の治療には家族のサポートは欠かせませんが、家族が無理をし過ぎて精神を患っては意味がありません。

日常生活でのサポートがあまりにもたくさん必要な場合は、施設の利用なども考えてみてください。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2007/09/30-003220.php?category=29])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-26掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

愛情が足りない…厳格すぎる親のせい?強迫性人格障害の原因!愛されたいのに息苦しい…愛情の代わりにものを所有する?

  秩序を守ることや仕事に対して一定の強いこだわりを持つことは、その仕事をよい...


関わる人を徹底支配?境界性人格障害の症状とは?"情緒不安定性人格障害"との症状の違いとは

    感情や対人関係が不安定になり、病的な人間関係を築く病気の一つが境界性...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

人格障害の記事ランキング

人気体験談ランキング

メンタルのひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る