カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 統合失調症でないのに統合失調症の症状の出る人格障害、分裂病質人格障害って?

メンタル

統合失調症でないのに統合失調症の症状の出る人格障害、分裂病質人格障害って?

 

鈍感な人と言うのはその人の個性として使われることが多い言葉ですが、その鈍感さが度を超すと疾患になることがあります。その疾患と言うのが分裂病質人格障害です。

 

上記の分裂病質人格障害と言うのは以前の言い方で、今では統合失調質人格障害、スキゾイド型人格障害、あるいはまれにシゾイド型人格障害とも言われることがあります。

 

どうして他の疾患の名前がついているの?

統合失調症(分裂病)というのは人格障害とは別の病気なのですが、どうして人格障害と言う病気に統合失調症という名前がくっついているのでしょうか。

 

統合失調症の症状と関係が深い人格障害

統合失調症という疾患には健常者の精神活動には見られない幻覚や妄想、錯乱と言った陽性症状という症状と、健常者が持っている心理機能である自律性や積極性、興味関心が消失する陰性症状というものがあります。

統合失調質人格障害では、統合失調症の陰性症状と関係が深い人格障害と考えられています。

 

統合失調症との関係があるわけではない

統合失調症の症状の内の半分の症状が出るからと言って、統合失調症も発症しやすいということではありません

実際にスキゾイドという言葉は社会的に孤立し、対人接触を好まず、感情の表出が乏しく、何かに興味関心がないように見えるという性格の特徴をあらわす言葉で、統合失調症自体には関係がないのです。そのため統合失調質人格障害を発症したからと言って統合失調症を発症しやすいということはありません。

 

名前で混同してしまいそうな人格障害ですが、そもそも精神疾患は症状や脳内のメカニズムなど重なる部分が多くありますので、ただ統合失調症と同じ症状が見られますというだけにすぎません。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/05/29-362687.php?category=438])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

感覚が鈍感になる統合失調症質人格障害…どのような症状が出るの?回避性人格障害との違いとは?

  人格障害という精神疾患の中に統合失調質人格障害という人格障害があります。以...

名前は似ているけど違います!"強迫性人格障害"と"強迫性障害"

  強迫性人格障害と強迫性障害はどちらも『強迫性』という言葉が入っていますが、...


強い思い込みが持続する妄想性障害…妄想性障害の5つの妄想の種類って?

  妄想を症状とする精神疾患はいくつかありますが、その中のひとつに妄想性障害と...

家族のサポートは治療に必須!分裂感情障害(統合失調感情障害)患者に対する家族の対応方法

  妄想を伴う病気で、尚且つ躁鬱や抑うつなどの気分障害も併せ持っているのが分裂...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る