カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 感覚が鈍感になる統合失調症質人格障害…どのような症状が出るの?回避性人格障害との違いとは?

メンタル

感覚が鈍感になる統合失調症質人格障害…どのような症状が出るの?回避性人格障害との違いとは?

 

人格障害という精神疾患の中に統合失調質人格障害という人格障害があります。以前は統合失調症の前の呼び方である分裂病質人格障害と呼ばれていました。

 

無関心な人格になってしまう?!

統合失調質人格障害では統合失調症の症状の内、陰性症状と言われる症状が見られます。

具体的には以下のような症状が見られます。

・無為

・自閉

・対人関係においての欲求喪失

・興味関心の消失、喜びの消失

・感情の平板化

周りからは静かな人風変わりな人感情表現のない人と思われる傾向が強いようです。

 

回避性人格障害と統合失調質人格障害の違い

同じ人格障害の中に他人と接触する社会的な場面を回避しようとする回避性人格障害があります。

この回避性人格障害の症状と統合失調質人格障害は一見すると似ているように見えますが、回避性人格障害の場合は「本当は人と親しい関係を築きたいのに不安が大きくて出来ない」という気持との葛藤が見られます。

しかし、統合失調質人格障害は対人関係への不安が強いわけではなく、感覚が鈍感になっているので、感覚が敏感になっている回避性人格障害とは正反対とも言えます。

 

ただし中にはこのような症状もあります

統合失調質人格障害を発症していると考えられる人の中にも、精神的な葛藤や対人関係に対する不安が見られることがあります。

そのため、回避性人格障害や強迫性人格障害と言った疾患の問題と重複して起こっているケースもすくなくありません。

これは、実際には統合失調質人格障害は、人や社会に対する意欲の減退という症状と、そうした興味や欲望を抱けない自分に対しての違和感が併存しているためとも考えられています。

 

統合失調質人格障害の人は社会にうまく適応できないことや対人関係をうまく築けないことから、引きこもってしまうことも多いようです。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/04/10-360595.php?category=406])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

強迫性人格障害の人が仕事をする上でぶつかる大きな壁とは?

  仕事で完璧を求めることは悪くありませんが、人が間違いを起こさないということ...

意外と多い!妻から暴力を受ける男性ってどれくらいいるの?

  妻からの暴力を受けている男性なんてめったにいないのではないか、と思って相談...


異様なほどに嘘をつく!演技性人格障害の症状

大人になるまでに一度も嘘をついていない人というのは多分いません。多かれ少なか...

自分の性に対する不快感?性同一性障害を診断するための国際基準

  性同一性障害は具体的に目に見える症状があるものではないため、医師と様々なこ...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る