カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 情緒安定性人格障害には異なる2つのタイプ、衝動型と境界型がある!

メンタル

情緒安定性人格障害には異なる2つのタイプ、衝動型と境界型がある!

 

情緒不安定という言葉は、自分に対して使ったり人に対して使ったり、比較的馴染みのある言葉だと思います。

しかし、この情緒不安定な状態があまりに続いたり、それによって生活に支障が出るとそれは情緒不安定性人格障害という疾患の可能性が出てきます。

 

 

情緒不安定な人格?

情緒不安定性人格障害とは、感情の不安定さを主症状として、それに伴って結果を考慮しない衝動的な行動が見られる傾向の強い人格障害です。健常者でも自分ではコントロールできない情緒の不安定さを経験したことがあると思いますが、この疾患を生じている場合、その情緒不安定が常に生じており、自分をコントロールできないのです。

 

ふたつにわけられる情緒不安定性人格障害のタイプ

情緒不安定性人格障害には二つの異なる型が存在します。

 

・衝動型

…情緒の不安定と共に衝動をコントロールする力が欠如しているのが特徴です。強い怒りが突破し、暴力あるいは脅し、行動爆発に至ることがあります。特にこれらの衝動行為は他人に批判、非難されたり、邪魔されたりした場合に突発的に生じます。

 

・境界型

情緒の不安定さがいくつかの特徴を持って存在します。さらに自身の自己感、自己像、目的、内的な選択がしばしば不明瞭であったり、混乱したりしています
また通常は絶えず空虚感を感じており、対人関係を持とうとしますが、自身が不安定なために対人関係も激しく不安定になりやすく、相手との間で感情的な摩擦や危機が繰り返されます。そしてそれによって見捨てられたり関係を絶たれることを避けるため、過度な努力をしたり、自傷行為などの自殺の脅しを持って脅しをかけることがあります。

 

どちらの型も衝動性、そして自己統制の欠如が基本にあり、それこそが情緒不安定性人格障害を形成する大枠とも言えるかもしれません。

 

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2010/10/29-037081.php?category=317])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

愛されたいのに息苦しい…混乱する強迫性人格障害の症状

  日本の昔の父親像というと、厳格で近寄りがたいというイメージがありました。 ...

妄想にどう対応すればいい?妄想性障害であらわれる妄想への正しい対処法

  妄想性障害とは現実的でない考えに1か月以上固執している状態で、妄想の種類は...


幼少期の親子関係が原因!?情緒不安定な人格障害になりやすい人って?

  ほとんどの人は愛する人や大事な人に見捨てられると不安ですし、自分にとって重...

強い思い込みが持続する妄想性障害…妄想性障害の5つの妄想の種類って?

  妄想を症状とする精神疾患はいくつかありますが、その中のひとつに妄想性障害と...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る