カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. かゆみ >
  5. ブツブツ?カサカサ?このかゆみは何が原因のかゆみ?妊娠期のかゆみの種類

妊娠・出産

ブツブツ?カサカサ?このかゆみは何が原因のかゆみ?妊娠期のかゆみの種類

妊娠期のかゆみには、肝臓機能の低下が関係しているということをご存知でしょうか。

 

かゆみと肝臓の関係

妊娠を機に大量に分泌されるエストロゲンというホルモンは、肝臓の機能を抑制します。それに加え大きくなる子宮からの圧力で、肝臓の機能はより一層低下していきます。

 

肝臓機能が低下すると、胆汁という液が溜まり始めます。この液が皮膚組織にも漏れ出していくことにより、妊娠期はかゆみを感じやすいと言われています。

しかし一言でかゆみと言っても、どのような症状でかゆみが出ているのかにより対処法は様々です。

 

カサカサによるかゆみ

カサカサは、肌に水分がなくなり乾燥している状態です。特に冬場は皮膚の表面からも水分が蒸発しやすく、カサカサの状態になります。

この場合、かくことで炎症を起こすとかゆみが増すため、かくことはやめましょう。

 

また、ボディブラシやナイロンタオル等の使用はさけ、手でやさしく洗うようにしましょう。水は蒸発するときに水分を奪うため、入浴後はよく拭いた後で保湿剤を塗ることを忘れないようにしましょう。

 

ブツブツによるかゆみ

ブツブツは皮脂や汚れが毛穴に詰まって炎症を起こしている状態です。妊婦さんは代謝がよくなるため、こういったかゆみに悩まされる人も少なくありません。

この場合は、とにかく身体を清潔に保つことが大切です。汗をかいたらシャワーを浴びるようにして、下着もこまめに変えましょう。塗り薬を使う場合には、妊娠していることを伝えて病院で処方してもらうものが良いでしょう。

 

下着の締め付けによるかゆみ

妊娠して体型が変わったことで、ブラジャーやガードル、腹帯に締め付けられている部分がかゆくなることもあります。

そんな時は、ゆったりした綿100%の下着に変えましょう。それでも辛い場合は、洗濯する際の洗剤や柔軟剤を極力使わないようにしてみましょう。

 

皮膚が引っ張られることによるかゆみ

妊娠してお腹や乳房が急激に成長することにより、皮膚がつられてかゆみを感じる妊婦さんもいます。その時には、オイル等で妊娠線が出来やすい部分をマッサージして、通常の妊娠線予防を心がけましょう。

 

強いかゆみは睡眠や日常生活にさえ支障を及ぼします。タイプ別に正しく対処していきましょう。 

(Photo by:足成 )

著者: munpuriさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

バスタイムに出来る!簡単かゆみ軽減ケア

妊娠中、我慢の出来ない様々なかゆみ!頭から足先までとにかく痒くて辛い!という...

妊娠中のかゆみ…耐えられないときに“薬”は使って大丈夫なの?

妊娠中のかゆみは想像以上に辛く、寝ている時までも無意識に掻いてしまうほど耐え...

かゆみの体験談

妊娠中の悩み・・デリケートゾーンの痒み・・対処法について

恥ずかしい話ですが、いや、これは妊婦さんにはよくあることなので恥ずかしいことではありません!>< ...

お腹と背中の湿疹、痒み

最近前回の妊娠中の腹囲を超えるくらい急激にお腹が大きくなってきたのと、寒くなり乾燥してきたので今まで...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る