カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 在宅ストレス症候群 >
  4. 夫婦でいるとストレスを感じる?!夫の定年後になりやすい、夫在宅症候群

メンタル

夫婦でいるとストレスを感じる?!夫の定年後になりやすい、夫在宅症候群

日本では夫婦は基本的には夫が外に働きに出て、妻が家を守るという形が最も多いように思います。ですが定年を迎えると、それまで昼間は働きに出ていた夫が、ずっと家にいるようになり妻と夫の接する時間が長くなります。

 

夫の定年と共に夫婦水入らずの生活?

一見すると夫が定年を迎えて家にいる時間が増えることは、夫婦水入らずの時間が増えてよいことのように思えるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。妻はそれまで昼間の時間を自分の自由に使っていましたし、夫も外に出て自身の人間関係の中で自分の時間を形成していました。

それぞれが自分なりの時間野過ごし方を作り上げ、それが当たり前になった状態だったのに、ある日から時間を共有しなければならないとなると多かれ少なかれストレスを感じることになるのです。

 

夫が家にいるとストレス…「夫在宅症候群」

場合によっては夫の部分が妻に代わることもあるかもしれませんが、夫が定年退職などによって一日中家にいることをストレスに感じること、そしてそれによって心身に変調が生じることを夫在宅症候群もしくは、主人在宅ストレス症候群と言います。

 

定年退職後とは限らず、現れる症状です!

「夫(妻)が一日中家にいると気分が憂鬱になる」という人は少なからずいると思います。

定年退職後に夫が外に出なくなり、これからずっと一緒にいる時間が増えるというのも妻にとっては憂鬱に感じることがありますが、そうした定年退職というきっかけでなくてもこの夫在宅症候群は起こりえることで、ただ夫が一日中休みというだけでもストレスを感じることもあります。

 

この夫在宅症候群は決して妻が夫を嫌いとか、夫が妻を嫌いとか、そういったものが前提になるのではありません。

そういったケースもあるとは思いますが、それまでの生活習慣が変わることによってストレスが生じやすくなるということなのです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

在宅ストレス症候群に関する記事

退職後、夫(妻)が家にいてストレス…それぞれの思いとは?どう対処すればいい?

結婚当初は好きあって、ずっと一緒にいようと誓って結婚したはずなのに、「休みの日...

夫在宅症候群(主人在宅ストレス症候群)…妻はどこにストレスを感じてしまうの

亭主関白、良妻賢母という夫や妻をあらわす言葉は基本的には良い意味で使われます。...


夫(妻)在宅症候群を改善するには?夫に改善してもらうことと、その方法

強い夫に対して従う妻という構造は、女性が強くなってきた現在あまり言われなくなっ...

夫(妻)在宅症候群の症状にはどんなものがある?その先かかる可能性がある疾患とは?

夫のことを愛していても、夫の存在がストレスになることがあります。それは夫の仕事...

カラダノートひろば

在宅ストレス症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る