カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 妄想性障害はどのような妄想をするの?統合失調症、妄想性人格障害との違い

メンタル

妄想性障害はどのような妄想をするの?統合失調症、妄想性人格障害との違い

 

「自分は人に思考が引き抜かれている」という思考を聞けばそんなはずないと思うでしょうが、「自分の主人が浮気をしている」という思想ならばそうなのかもしれないと思います。

どちらも精神医学で言うところの妄想であっても、後者の方がよっぽど現実的な妄想です。こうした妄想が生じる精神疾患のひとつが妄想性障害という疾患です。

 

実生活でも起こりうる妄想

精神疾患における妄想にもいろいろな種類がありますが、妄想性障害の妄想は数奇な、突拍子もないような妄想(宇宙人に自分が操られているなど)ではなく、比較的現実的な妄想(誰かに後をつけられているなど)であることが特徴です。

 

妄想性障害と統合失調症との違い

同じように妄想を症状の一つとする疾患に統合失調症があります。妄想性障害は統合失調症の妄想型とは区別されるために、統合失調症の陽性症状(妄想、幻覚、思考障害、奇行など)、陰性症状(感情鈍麻、思考の貧困化、意思の欠如、社会性の喪失)が見られないことが前提になります。

また、統合失調症の妄想は上記の突拍子もない妄想が多く、その点でも区別されます。

 

 

妄想性障害と妄想性人格障害との違い

同じように妄想を症状のひとつとする疾患に妄想性人格障害があります。

妄想性障害は精神病性障害のひとつで、妄想性人格障害は人格障害のひとつです。

妄想性障害は脳内神経伝達物質異常による脳の疾患ですが、妄想性人格障害は思考の大きな偏りが生きていくうえで障害になるものと言えます。

妄想性人格障害の妄想の方が軽く、一般的に精神鑑定をされても責任能力があると診断されます。ただし両者は全く関係のないものということではなく、妄想性人格障害の人に妄想性障害が発現するということもあります。

 

妄想性障害を診断するには、他に疑われる疾患や原因を除外しながら診断を進めていく必要があります。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/07/23-025059.php?category=279])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

何を考えているの?統合失調症質人格障害の人の心の中とは

  人格障害のひとつである統合失調(分裂病)質人格障害は、統合失調症の研究や臨...

これって単なる冗談…?言葉のDVの基準とは

  体のDVを受けた時には傷が目に見えるのでわかりやすいのですが、言葉や態度の...


夫にDVを受けた…いったい誰に相談したらいいの?

  警察庁のまとめによると2013年のDV被害数は5万件近くに上ることがわかり...

境界性人格障害の原因あれこれ

  境界性人格障害をはじめとして、人格障害全体は増加傾向にあるとされています。...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る