カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 妄想性障害が引き起こしたとされる通り魔事件がある!?下関駅通り魔事件

メンタル

妄想性障害が引き起こしたとされる通り魔事件がある!?下関駅通り魔事件

 

一般的に「妄想」はそこまで悪い意味では使いません。一般的に妄想は憧れとともに用いられる言葉で、「好きな人とこんなデートがしたい」のように人の頭の中だけで現れる思考であり、それを外に向かって表現することはありませんし、明確に現実とは違うと自覚しています。

 

 

妄想を現実と思い込む

精神医学で言う妄想は偏った自分の思い込みを、それが現実のものと信じて疑いません。そうした妄想が生じる疾患のひとつが妄想性障害です。

この疾患では突飛な思い込みではなく、現実としてあり得るような思い込みが生じ、しばしばその思い込みが他人を巻き込むことになり、裁判沙汰や事件に発展することもあります。

 この妄想性障害が事件化したのが下関駅通り魔事件です。

 

下関駅通り魔事件とは?

概要

1999年、山口県下関市のJR下関駅構内に乗用車が突っ込みました。

乗用車は駅の通行人をはねながら暴走し、その後車から男が降りてきて包丁を振りまわし、通行人を次々と殺傷しました。これによって5人が死亡し、10人が重軽傷を負いました。

 

精神鑑定までの経緯

男性は元々対人恐怖症などの発症歴があり、精神病院への入院などの経験がありました。ある程度症状が落ち着いてからは仕事や結婚も順調だったのですが、対人恐怖のトラブルから仕事もうまくいかず、妻とも離婚をすることになります。こうした経験から男性の中では社会に対する憎悪の気持ちが強くなり、「社会にダメージを与えて死んでやる」と事件を起こしました。逮捕後は社会への不満を供述するとともに、「神の指示」などの発言や奇声や奇行が目立ったため、精神鑑定が行われることになりました。

 

結果

結論としては「妄想性障害で犯行当時、心神耗弱の状態だった」とする精神鑑定を採用しました。これはつまり責任能力はある(罰することはできる)が、責任能力が弱っていた(完全に責任能力があるときと比べて減刑が考慮される)と判断されています。

 

では、妄想性障害の人々はどんな人なのか?

上記のような事件を起こす危険のある妄想性障害の人は、偏った思考以外にある特徴を持っています。それは疑い深いということです。

妄想性障害の人は警戒心がとても強いです。そのため、自分を守ろうと人からの好意を疑い、ちょとした敵意に敏感に反応します。そのため思考を飛び出て周囲に敵意を持ちやすいと言えます。

 

どう接したらいいの?

上記のような妄想性障害の人にはどう接したらよいのでしょう。妄想性障害の人と接する場合には、「程よい距離を保つ」ことが重要です。

妄想性障害の人は、他人を信用できないという思いを証明しようと、無理な要求を出してくるようになります。その逆説的な反応を避けるため距離を保つのです。

 

これ以外にも妄想性障害のタイプによってはストーカーなどの事件になることもあります。

個人的な意見としては疾患があったから減刑されるというのは疑問に感じますが、妄想性障害にはこうした危険があるのも事実です。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/03/11-345829.php?category=226])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

3段階にわけて進む、性同一性障害の治療

  性同一性障害は心の病気と分類されています。心の病気と言っても、ではその心の...

うちの夫も!?言葉のDVに走りやすい夫の特徴を知ろう!

  言葉のDVに走りやすい夫は体へのDVに走りやすいタイプとはまた違った特徴を...


妻からの言葉のDVの証拠をしっかり押さえておこう!その方法は?

  DVといえば夫側から妻側へ、というイメージが従来ではありましたが最近では妻...

妄想にどう対応すればいい?妄想性障害であらわれる妄想への正しい対処法

  妄想性障害とは現実的でない考えに1か月以上固執している状態で、妄想の種類は...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る