カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 高所恐怖症 >
  5. あなたは高所恐怖症?具体的に恐怖が生じる状況ってどんなもの?

メンタル

あなたは高所恐怖症?具体的に恐怖が生じる状況ってどんなもの?

 

自分は高所恐怖症だと思っている人は意外に多いようです。恐怖症の中でも有名な恐怖症で、軽度のものを含めれば比較的多く見られます。

 

高所恐怖症の症状とは

高所恐怖症では高所で恐怖感を感じて、以下のような症状が見られます。

・足がすくむ

・震える

・腰が抜けてしまう

・動けなくなる

・めまいがする

・動悸

・強い不安感

・息苦しさを感じる

・逃げ出したくなる

・パニックになる

重症になると「自分はこのまま死んでしまうのではないだろうか」といった気持ちを抱くこともあります。こうなると症状としてはパニック障害の発作に近くなってきます。しかし、こうした強い不安感と共に身体症状があらわれても命にかかわるようなことにはなりません

 

具体的にどんな状況で症状が出るの?

では具体的にはどのような状況下で上記の症状が出るのでしょうか。

人が安全が保障されていない不安定な高所で危険や恐怖を感じるのは自然なことですが、高所恐怖症の場合以下のような場合にまで恐怖を感じます。

・ジェットコースターに乗れない

・観覧車に乗れない

・橋や歩道橋を渡れない

・高架式道路で不安を感じる

・外が見えるエレベーターに乗れない

・吹き抜けで下を見られない

・ビルの窓に近づけない

・椅子の上に立てない

・飛行機に乗れない

重度になってくると椅子くらいの低さでも恐怖を感じることがありますし、もっと言えば飛行機自体が好きではなくなったり、展望台のような高い建物を下から見上げるだけでも恐怖を感じてしまうことがあります。

また場合によっては乗物恐怖症と併発している場合もあります。日常生活に支障をきたすようになってくると問題です。

 

高いところが苦手というだけで高所恐怖症とはなりません。高いところでは人は恐怖を感じるのが正常だからです。恐怖感が強いと感じるなら上記の症状や状況と照らし合わせて判断するのがよいでしょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/05/20-347775.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

高所恐怖症に関する記事

高所恐怖症の治療に必要な『大丈夫』な体験って何だろう?

高所恐怖症の治療は、あえて高いところに身を置く治療法ですが、その際に大事なのが...

恐怖は治まる!高所恐怖症の治療の考え方の基本

  高所恐怖症に悩んでいる方を見たことがある、身近な知り合いが高所恐怖症という...


自己流は危険!高所恐怖症の克服方法 「怖い」と思うことが治療になる!

恐怖は体を危険から守るプログラムとして欠かせないものです。しかしそれは正確に危...

ついに発見された!高所恐怖症に効果のある薬は『コルチゾールの入ったカプセル』

恐怖症の治療は曝露反応妨害療法が基本で、恐怖と思うものを体験します。その繰り返...

カラダノートひろば

高所恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る