カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 潔癖症 >
  4. 「自分が汚れている」「周りが汚れている」と感じる…不潔恐怖って?

メンタル

「自分が汚れている」「周りが汚れている」と感じる…不潔恐怖って?

 

潔癖症という言葉はよく知られていると思います。

ちょっときれい好きなだけでも潔癖症という言葉を簡単に使いますが、実際に精神疾患の中の潔癖症となると本人もつらく、きれい好きという言葉で済ませるのはちょっと難しいです。

 

潔癖症の中の不潔恐怖

強迫神経症は強迫性障害とも言われる精神疾患で、その中の症状として潔癖症、不潔恐怖、確認強迫などがあります。ここでは中でも不潔恐怖について書いていきますが、この不潔恐怖というのは自分以外の人が触れたもの、あるいは自分そのものが極端に不潔に感じられてしまって、ばい菌がつくことを恐れて触ることができなくなる恐怖症のひとつです。

 

ふたつの不潔恐怖

不潔恐怖は二つのタイプに分けて考えることができるとされています。

・自分が汚れている

・自分の周りのものが汚れている

 

自分が汚れていると感じている不潔恐怖の場合はその代表的な症状に、「何度も自分の手を繰り返し洗う」という症状があります。

手を洗うということ自体はよいのですし、人よりちょっと気になる程度であれば問題ないかもしれませんが、これが日常生活に支障が出ると問題です。

 

自分の周りのものが汚れていると感じている不潔恐怖の場合は、症状が進行していくのにいくつかの段階があります。

「公衆便トイレの便座に座る」これに抵抗を感じる人は決して珍しくはなく、だからこそ日本では多くの公衆トイレでは除菌できるものがついています。

しかし、症状が進行していくと以下のような症状が見られるようになっていきます。

・エレベーターや自販機の公的な場所にあるボタンが押せない

・電車のつり革がつかめない

・家庭内のリモコンのボタンが押せない

・洗った後の家の食器が使えない

 

こうなってくると生活に大きな支障が出てきてしまいます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/21-022780.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

潔癖症に関する記事

精神疾患としての潔癖症!不潔恐怖とただのきれい好きの違いって?

  公共のトイレは便座を除菌しないと使いたくないという人はしばしばいると思いま...

汚れを気にしすぎるのをやめたい…潔癖症から脱出するための3つの治療法

潔癖症を自覚していて、自分でもやりすぎだなとは思うけどなかなかやめられない場合...


リラックス効果や安眠効果、ストレス軽減など…アロマで潔癖症を緩和しよう!

  潔癖症の治療では、薬物療法と認知行動療法が主に行われます。病院での治療はも...

汚れを怖い、恐ろしいと感じてしまう?!潔癖症の「条件付け」とは?

  極度に汚れや不潔を嫌い、日常生活に支障をきたしてしまう潔癖症。その原因はい...

カラダノートひろば

潔癖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る