カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 母乳 >
  5. 母乳の為の食べ物・レシピ >
  6. ママにもうれしい作用があるんです!母乳育児のメリットってなに?

育児・子供の病気

ママにもうれしい作用があるんです!母乳育児のメリットってなに?

「母乳育児は良いと言われるけど、実際どうなんだろう?」と疑問に感じているプレママさんはいないでしょうか。

おばあちゃん世代になると、無条件に母乳育児を良いとしている意見も目立ちますが、実際に母乳育児は良いのです。

今回はそんな母乳育児のメリットについてお話しします。

 

赤ちゃんを病気から守ります

栄養素が過不足なく入っているのはもちろん、同時に母乳は赤ちゃんを病気から守っています。

母乳中には、分泌型免疫グロブリンと呼ばれる免疫成分が入っています。

この免疫成分は、授乳中に赤ちゃんやお母さんがかかる病気の抗体を作り出し、赤ちゃんの抗体を増やし続けます。

このメカニズムについてはまだ詳しく解明されていませんが、授乳期間中赤ちゃんが病気にかかりにくいのはそのためです。

 

母乳は毎日オーダーメイド

母乳は、その日その日の赤ちゃんの状態に合わせて成分や味を変化させています。

たとえば未熟児の赤ちゃんの場合は、未熟児に必要な栄養素が入った母乳が作られます。1回の母乳も最初と最後で味が違います。

最初はさらっとした味で消化を助け、最後は脂肪分の多いドロッとした母乳が出るようになっているのです。

前菜から主菜までしっかりそろっているのが母乳なのです。

 

ママにもうれしい作用が!

母乳を与えることは産後のママにも嬉しい作用があります。まず、母乳を与えることで増えた体重が戻りやすくなります。

母乳100mlあたりを70kcalとすると、産後1か月の赤ちゃんの飲む量は700kcalにも相当します。

また、母乳を与えることで子宮収縮を促すホルモンが活発に分泌されるため、子宮の戻りが早くなります。

産後の体型戻しで一歩リードできるわけです。

 

赤ちゃんにもママにもメリットがたくさんある母乳育児ですが、それを支えるのはママの健康な身体になります。

妊娠中から母乳育児に備えた食生活に、改めておくと良いですね。

(Photo by://www.ashinari.com/2010/04/25-036108.php)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

母乳の為の食べ物・レシピに関する記事

赤ちゃんが母乳を飲んでくれない…赤ちゃんにおっぱいを含ませるためのマッサージ、試してみよう

出産して順調に母乳が出た場合、すぐにでも赤ちゃんにあげたいと思うものでしょう。...

赤ちゃんに栄養が足りていないかも!母乳がなかなか出ない時の6つの理由

母乳が不足しているのではないかと悩むママは少なくないでしょう。では、母乳不足に...

母乳の為の食べ物・レシピの体験談

完全母乳育児成功のコツ!〜母乳がよくでる食事、控えた食べ物〜

私は妊娠が分かった時から、漠然と母乳で育てたいと考えるようになりました。 粉ミルクに対する抵抗感が...

母乳によいこと、悪いこと~甘いものが食べたいときは!~

今では懐かしい思い出ですが、母乳をあげていた頃は、いろいろと悩んだり、困ったりすることの連続でした。...

カラダノートひろば

母乳の為の食べ物・レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る