カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 男性のカラダの悩み >
  3. 過敏性腸症候群(IBS) >
  4. 原因 >
  5. 過敏性腸症候群の原因は、腸内細菌?!

男性のカラダの悩み

過敏性腸症候群の原因は、腸内細菌?!

 

 

ストレスが大きな原因と言われている過敏性腸症候群(IBS)。しかし、「ストレスに弱い人がなるのか?」と言うと、そういうわけではなさそうです。

過敏性腸症候群の原因の1つとなるのが、よく耳にする腸内細菌

腸内細菌というと、ヨーグルトなどで増える『健康の味方』というイメージがありますが、町内細菌と過敏性腸症候群には一体どんな関係があるのでしょうか?

 

過敏性腸症候群と腸内細菌

研究によると、過敏性腸症候群の患者さんには、大腸だけでなく、小腸にも腸内細菌が見られるという結果が出ています。

そもそも、小腸というのは、腸内細菌が少ない場所です。そこに腸内細菌が住みつくことで、食事をした後に小腸が過敏になり、小腸が激しく活動することで下痢が起こる・・・というメカニズムがあるのではないか、と考えられているのです。

 

また、腸内細菌には「善玉菌」と「悪玉菌」があり、下痢を引き起こすのはこの中の「悪玉菌」です。

 

なぜ腸内細菌が小腸に増えてしまうのか?

原因として考えられているのが、「感染性腸炎」の存在です。

過去に食中毒や風邪で下痢を起こすことで、小腸の免疫力が低下し、本来は大腸に生息する腸内細菌が小腸にも住みついてしまうと推測されています。

 

 

腸内細菌が原因の場合、治療法は?

・抗生物質による治療

現在欧米では、抗生剤を使った治療が行われることが増えてきているようです。これは、抗生物質により、腸内細菌の中の悪玉菌を殺すことで、小腸の腸内細菌(悪玉菌)減らすことが出来ます。

国内の病院でも、症状によっては同様の治療を受けられる可能性があります。主治医によく相談してみましょう。

 

・食事量を減らし、空腹時間を長くする治療

これは自分でも出来る治療法です。1回の食事量を腹八分目にし、早めに夕食を終え、朝食までは何も食べ物を食べずに過ごします。

こうすることで、腸内細菌の栄養が一時的に減り、小腸の腸内細菌も減ることが期待できます。

 

・ヨーグルトなど発酵食品を摂る

腸内細菌の中でもプラスの役割を果たす善玉菌を増やすのは、ヨーグルトに代表される発酵食品です。

ヨーグルト以外にも納豆やキムチなどにも善玉菌を増やす作用があるので、積極的に摂りましょう。

※ヨーグルトを食べると下痢が強まる体質の方もいらっしゃるので、そのような場合は無理に食べるのは避けましょう。

 

過敏性腸炎というと、「メンタルが弱いから」という思われがちですが、一概に心の問題だけとは言えません。

主治医にも相談しながら、腸内環境を整える方法を試していきたいですね。

 

(photo by://www.photo-ac.com/main/detail/16929?title=%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%88)

著者: komachiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

症状が悪化する原因!?過敏性腸症候群とセロトニンの関係

強い腹痛を伴う下痢には、様々な種類があり、過敏性腸症候群の症状の一つでもある下...

腹痛や下痢、便秘…ストレス社会で増加中「過敏性腸症候群」とは

ストレス社会で増加中!過敏性腸症候群近頃増加が著しいと言われている過敏性腸症候群...


過敏性腸症候群の原因って?ストレスや不摂生な生活が原因…!?

過敏性腸症候群は大腸に発生する病気です。この原因についてどのようなものがある...

過敏性腸症候群の原因はセロトニン!?脳と腸との関係

過敏性腸症候群とは便秘や下痢などの便通異常や腹痛などの腹部症状がありますがこ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る