カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 解離性障害 >
  4. 男性よりも女性に起こりやすい…記憶力の減退ではない!解離性健忘と物忘れの違いって?

メンタル

男性よりも女性に起こりやすい…記憶力の減退ではない!解離性健忘と物忘れの違いって?

 

物忘れというのは誰にもありますが、一定の記憶がすっぽりと抜け落ちてしまうというのは問題です。一般的によく知られている言葉では記憶喪失とも言いますが、精神医学においては健忘と言います。

 

解離性健忘ってなんだ?

一定の記憶が思い出せなくなることを健忘と言い、一般的に心の傷やストレスに関する情報が思い出せなくなるのが解離性健忘と言います。

この解離性健忘は男性よりも女性に起こりやすい疾患と考えられており、さらに高齢者より若年成人に多い傾向がありますが、どの年代でも起こりえます。

また、この解離性健忘は外傷的な出来事を関係していることが多い特徴がある為、戦時や自然災害などといった出来事の際に数が増加することが想像できます。

 

物忘れとは何が違うの?

忘れるという意味において健忘も物忘れも変わりなく、想起障害と言えます。物忘れと健忘の違いというのはその内容というわけではなく、頻度や思い出せない範囲で分けられます。

思い出せないという頻度が少なく、思い出せない範囲が狭ければ物忘れとして解釈されて問題視されません。

 

解離性健忘の健忘は

物忘れに対して解離性健忘の健忘は忘れるはずのないものを忘れてしまうのが特徴です。いくら物忘れが激しいと言って知り合いの名前が思い出せなくても、自分の名前や年齢を忘れることはありませんよね。

解離性健忘の場合にはこうした自分の名前や年齢と言った、忘れるはずのないものを忘れてしまいます。そのため自分が何者であるかという自己同一性が混乱することが問題です。

 

解離性健忘の健忘は物忘れよりも実に深刻です。日常的に人の名前を忘れてしまう、これからしようとしていたことを忘れてしまうといった記憶力の減退の話ではないのです。

 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/2012/09/27-370761.php?category=390])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

解離性障害に関する記事

解離性健忘(記憶喪失)に対する催眠療法の効果について

  ドラマの劇的演出としてよく登場する『記憶喪失』。精神医学の正式名では『解離...

解離性健忘を再発させないために…知っておきたいこと

  解離性健忘は記憶喪失とほぼ同義語ですが、さまざまなパターンがあります。 ...


幼少期の体験以外になりやすい解離性同一性障害(多重人格)の要因とは?

  解離性同一性障害は多重人格と言われていた疾患です。 この疾患の原因として...

解離性健忘の治療でもっとも注意したい症状『思い出し』

  過去のことをすっかり忘れ、ある瞬間や出来事の記憶がぽっかりと空いてしまうの...

カラダノートひろば

解離性障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る