カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. トラブル >
  5. 乳腺炎 >
  6. 乳頭亀裂・白斑など、授乳時のおっぱい・乳首3大トラブル原因&対処法

育児・子供の病気

乳頭亀裂・白斑など、授乳時のおっぱい・乳首3大トラブル原因&対処法

授乳の回数はどれくらいがよいの?量は足りているの?ちゃんと飲めているの?など、授乳中はいろいろな不安があると思います。

 

そんな大切な授乳ですが、

「乳房や乳首のトラブルで授乳ができなくなってしまったら?」

どうすればよいのでしょうか。

 

特に産後6か月までは、授乳に慣れていない新米ママのおっぱいは「乳頭亀裂または裂傷」「白斑」「水泡・血豆」の3大トラブルを起こすことがとても多いです。

今回はこの3大トラブルについて、原因と対処法をご説明します。

 

赤ちゃんは母乳を吸う力が強い

妊娠期間を通して母乳を分泌する準備をしてきたおっぱいは、赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激を受けることで、本格的に母乳を分泌し始めます。

 

しかし、生まれたばかりの赤ちゃんの吸う力は、マックシェイクも吸うことができると言われているほど強いものです。

 

【乳頭亀裂・乳頭裂傷】原因・症状

抱っこのポジションやおっぱいの口への含ませ方、また授乳後におっぱいから赤ちゃんを離す方法が上手にいかないことが原因で、乳頭に亀裂や裂傷が入ってしまう症状です。

特にダラダラと時間をかけて飲ませていたりすると、乳頭がふやけて傷を作りやすくしてしまいます。

 

【乳頭亀裂・乳頭裂傷】対処法

上手な吸わせ方をマスターしましょう

まずは赤ちゃんに大きな口を開けてもらい、乳輪全体を含ませます。

赤ちゃんが寝てしまう時には足裏を刺激してみて、口を開いたときに首の後ろを支えてぱくりと吸わせましょう。

 

赤ちゃんの下唇と上唇がドナルドダックのように外側にめくれて、130度くらいの角度で開いているのがベストです。

 

傷が当たらないような含ませ方をする

赤ちゃんが十分に口を開けずに先だけで吸われるのは一番痛い方法です。

しっかり大きく含ませたうえで、フットボール抱き、横抱き等抱き方を変えていたくない方向があるかどうか探ってみましょう。

 

付け根が切れている場合はどの方向でも痛いことがあります。

そんな時には哺乳瓶、搾乳機等を活用して、授乳をおやすみすることも考えましょう。

 

【白斑】原因・症状

白斑は、乳頭の先に白いニキビのようなものが出来て、おっぱいが詰まったり炎症を起こしたりするものです。

脂っぽい食事や長い授乳、母親のストレスなどが原因でもおこるようです。

 

【白斑】対処法

脂っぽい食事を避ける

まずは脂っぽい食事を避けて、白斑が出来ないようにするのが一番です。

コレステロール値を上げるような食事は避け、栄養バランスのとれたものを心がけてください。

 

ストレスをため込まない

 

オイルパックをする

スクワランオイルなどの上質なオイルをコットンにつけてパックすると、白斑が溶けて出やすくなります。

 

【乳首の水泡・血豆】原因・症状

飲ませ方によってできてしまうことがあります。

水泡が破れると細菌繁殖して、細菌性の乳腺炎になることがあるので注意が必要です。

 

【乳首の水泡・血豆】対処法

水泡ができてしまったら、お風呂やシャワーなどで乳頭を清潔に保つようにし、細菌を繁殖させないよう心がけましょう。

また、水泡や血豆についても、赤ちゃんに正しい吸わせ方を促すことが重要です。

 

母乳の吸わせ方が大切

赤ちゃんの吸引力は結構なものです。

吸わせ方が間違っていたり(乳輪が隠れるくらいまで口に含ませるのが理想)、長い時間吸わせていたり(添い寝をしながらの授乳)で、色々なトラブルに見舞われます。

 

安らかな時間であるはずの授乳が苦痛になったり、ストレスになってしまわないように、これらのトラブルにならないような工夫や努力が必要です。

 

傷や症状が酷い場合は薬をぬったりしますが、授乳前には必ず薬を落とすようにしましょう。

授乳後のケアもあわせて行っていくとよいでしょう。

 

できることから予防しよう

いかがでしたか?

「乳頭亀裂または裂傷」「白斑」「水泡・血豆」、搾乳の3大トラブル…思い当たる節はありましたか?

搾乳だけでも大変なのに、こんなトラブルに見舞われたらもっと大変ですよね。

できることから予防をして、搾乳時のトラブルを未然に防ぎたいものですね。

 

(Photo by:足成)

著者: munpuriさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

乳腺炎に関する記事

手作り湿布で乳腺炎の症状緩和!家庭でできる湿布の作り方

乳腺炎で乳房が赤く腫れて痛い、熱を持っている。つまりはとれたけれど、腫れてい...

乳腺炎の前段階「乳汁うっ帯」ってどんな状態?原因・対処・治療法まとめ

赤ちゃんが生まれたら始まる授乳生活。 そんな中でこわいのが、おっぱいのトラブル...

乳腺炎の体験談

生後9カ月◇乳腺炎?おっぱいがしこりでゴリゴリで痛い

息子も間もなく生後9カ月。そろそろ授乳が減ってきても良いのではないか・・・と思うのに、まだまだ飲み足...

乳腺炎が辛かった!!・・・生後まもない時期から4ヵ月頃のトラブル

授乳中のママさん。毎日24時間お疲れさまです。 おっぱいのトラブルは起きていませんか? ウチの息...

カラダノートひろば

乳腺炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る