カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. ママもベビーも安心して卒乳するための基本情報☆知っておこう

育児・子供の病気

ママもベビーも安心して卒乳するための基本情報☆知っておこう

おっぱい卒業の日はいつか必ずやってきます。ママにとってもベビーにとっても大きな一歩になるこの瞬間、いつごろ、どのように卒業すればお互いにつらくない卒業が出来るのでしょうか。 

 

目安は1才半~2才頃

卒乳の目安はありますが、タイミングはママと赤ちゃん次第、というのが卒乳の基本です。赤ちゃんがおっぱいに十分満足して自然と卒業するのが理想ですが、夜の授乳などママ側の負担を軽減したいというのも立派な理由です。赤ちゃんが自然と卒業する場合多いのは1才半頃。とはいえ親子でハッピーな卒乳にするため、一般論は気にせずお互いのタイミングを計ることが大切です。

 

卒乳前にチェックしましょう

◎赤ちゃんの体調は良いですか?

◎赤ちゃんはストローやコップが使えますか?

◎赤ちゃんはおっぱいやミルク以外で栄養をとれていますか?

◎パパ・ママの心の余裕はありますか?

 

卒乳は赤ちゃんの体調やタイミングも大切ですが、パパやママが赤ちゃんの卒乳を応援できる体制を整えていることも重要なポイントです。

 

卒乳後の心のケア

赤ちゃんがおっぱいを求めるとき、栄養だけを欲しているわけではありません。ママと密着している安心感を求めて、おっぱいをほしがっている赤ちゃんも多いのです。

授乳は、おっぱいを通じた親子のコミュニケーションという側面も大きなものです。

卒乳のタイミングでは、積極的にスキンシップをしたりたくさん話しかけてあげたりすることで、卒乳で感じる寂しさを埋めてあげましょう。

 

 

卒乳はママと赤ちゃんのタイミングが合ってハッピーに卒業出来れば赤ちゃんの成長を感じられる嬉しいイベントとなります。

お互いに卒乳後のトラブルや喪失感を感じない素敵な卒乳を目指しましょう。 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/02/28-014681.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

授乳に関する記事

生後2ヶ月の母乳・ミルク・混合授乳の方法は?ミルクへの切り替え時期も

赤ちゃんを完全に母乳のみで育てることを「母乳育児」、ミルクだけで育てることを...

断乳と卒乳の違いとは?ケースバイケースの母乳育児の終了のさせ方

近年の日本では、WHOやユニセフなどの考えを支持し、母乳育児を推奨する産婦人...

授乳の体験談

大きめ赤ちゃん成長中!母乳飲ませすぎ?!

母乳育児!悪戦苦闘中です!おっぱい飲ませすぎ?!4ヶ月になったうちのおーちゃん☆ 生まれたときから...

断乳の進め方4~おっぱいに頼らない寝かしつけ方法~

ここまで断乳の進め方について書いてきましたが、今回はおっぱいに頼らない子供の寝かしつけ方法を書いてい...

カラダノートひろば

授乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る