カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 疾病恐怖症 >
  5. 小さな症状は病気の前兆と思い込む?病気への恐怖が止まらない疾病恐怖症

メンタル

小さな症状は病気の前兆と思い込む?病気への恐怖が止まらない疾病恐怖症

 

普通、ちょっとお腹が痛くても「昨日脂っこいものを食べすぎたからかなぁ」というくらいで、ほとんどの場合ちょっと休んだり胃薬を飲んだりすれば治まってしまいます。

しかし、このちょっとの腹痛に対して「自分は胃がんなのではないか」と思ってしまうケースがあります。

 

 

疾病恐怖症

疾病恐怖というのは心気症とも言います。上記のように「自分は命に関わるような重大な病気にかかっているのではないか」と疑って止まらないのがこの疾患の特徴で、それに憑りつかれたように何度も検査を受けたり入院したりします。

この過度な心配は体の正常な機能についての誤解から生じていることがよくあり、医師が説明しても不安は解消されません。

 

病院ではこんな症状

上記に少し書きましたが、疾病恐怖症の人は疾病とは無関係の正常な体の機能や、ごく軽い身体症状を誤って解釈します。

特に以下のような症状等を訴えることがあります。

・腹部膨満感

・腹鳴

・心拍

・発汗

・痛み

・疲労感

そして、自分の症状を事細かに説明するのが特徴です。そうした症状が重い身体疾患の徴候だと考えるのです。

 

英気病恐怖症の原因はなに?

疾病恐怖症の原因は人それぞれ違いますが以下のようなものがあります。

・昔大きな病気をしてつらい目にあった

・テレビでつらい闘病生活を送っている人を見た

・大病をして亡くなった人が近い人間にいる

こうした原因があることが多いようで、死や病気というものに対して恐怖心を抱いてしまうためになるのだとされています。

特にこうした人はテレビで病気の話をしていることでもつらくなりますし、死というキーワードが心にぐさっと刺さるように感じるようです。

 

健康に意識が向くことはよいことですね。しかしありもしない疾病におびえるということは自分だけでなく、自分をとりまく人の生活まで壊してしまうことになりかねません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/01-018491.php?category=393])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疾病恐怖症に関する記事

疾病恐怖にはこんな性格の人が多い!疾病恐怖になりやすい人

  ちょっと頭痛がしたり、ちょっとお腹が痛かったりするだけなら、多くの人はそう...

病気でないのに病気を疑う…疾病恐怖症って何?

  閉所や暗所、先端や対人など、恐怖症と言われるものの対象は実に様々あります。...


病気の疑いが消えない!疾病恐怖の患者の症状はどんなもの?

  恐怖症のひとつに疾病恐怖というものがあります。 その名前の通り、恐怖の対...

治療が困難?疑いが止まらない…疾病恐怖症の症状とは

ヘビースモーカーでお酒も大量に飲むという人が「自分の好きなことをして自分の体に...

カラダノートひろば

疾病恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る