カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 潔癖症 >
  4. 過剰に思い込んでしまう不潔恐怖…不潔恐怖で外傷が伴うことがある!?

メンタル

過剰に思い込んでしまう不潔恐怖…不潔恐怖で外傷が伴うことがある!?

 

きれい好きというのはよい印象の言葉です。しかし、これが潔癖症となると一変、マイナスのイメージの言葉になります。

精神疾患としての潔癖症は清潔を保とうとすることによってその人の生活に支障が出るまでになります。

 

不潔であることが怖い…不潔恐怖という症状

潔癖症の中には不潔恐怖という症状があります。

これは自分が汚い、自分以外のものが汚いと過剰に思い込むもので、「手を繰り返し洗ってもまだ汚れている気がする」「店のドアのぶに触りたくない」「銭湯のお湯は汚いから入りたくない」など汚れている打であろうものに対して恐怖を感じるばかりか「家庭内の洗浄済みのコップが汚くて使いたくない」という清潔に見えるものに対しても、不潔と思ってしまうことがあります。

ですが、こうしたボーダーラインは人それぞれで、「あれは許せるけどこれはダメ」という線引きも健常者には理解しがたい場合がほとんどです。

 

洗いすぎて肌荒れに!?

一番有名な症状としては「手を洗いすぎる」「お風呂に入りすぎる」というものかもしれません。この場合しばしば精神症状だけでなく外傷が伴うことがあります。

というのも、手を洗いすぎて手の皮がめくれてしまったり何度もお風呂に入りすぎて肌が荒れてしまったりということがあるのです。

 

拭きすぎて外傷を負うことも…

また便に対して不潔恐怖が大きい場合もあります。確かに便は不潔なものかもしれませんが、だから排泄の後はトイレットペーパーやウォシュレットなどでお尻を清潔にしますよね。不潔恐怖の症状を持っている人も同じなのですが、それが過剰です。

お尻もそうですが、それをペーパーで拭った手もとても汚れている気がしてしまってトイレットペーパーをまるまるひとつ使ってしまうケースもあるようです。

こうなるとお尻が痛くなるほど拭いたり、お尻の皮がめくれてしまったりしてしまうこともあります。

 

こうなると精神的な話にとどまらず、実際に体を傷つけてもなお止まらないのだから危険です。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/21-022776.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

潔癖症に関する記事

汚れを怖い、恐ろしいと感じてしまう?!潔癖症の「条件付け」とは?

  極度に汚れや不潔を嫌い、日常生活に支障をきたしてしまう潔癖症。その原因はい...

潔癖症は脳の異常が原因?!どの診療科目を選ぶべき!?~潔癖症の診断~

  潔癖症を治療するには、まず病院で検査と診断を受ける必要があります。では、潔...


強迫観念にかられて強迫行為!?治療が必要な潔癖症&基本的な治療法2つ

  潔癖症には、「キレイ好き」「やや神経質」といった性格的な特徴に留まるものか...

ただのきれい好きからどうして不潔恐怖になるの?よくあるきっかけとは

  潔癖症のひとつに不潔恐怖という症状があります。「何度手を洗っても汚れている...

カラダノートひろば

潔癖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る