カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 疾病恐怖症 >
  5. 疾病恐怖症と他の精神疾患は関係する?!うつ病などの精神疾患と併発することも

メンタル

疾病恐怖症と他の精神疾患は関係する?!うつ病などの精神疾患と併発することも

 

病院に来る人というのは、程度の差はあれ自分の体に不調を感じている人です。しかし、中にはその不調がただの思い過ごしであることもあります。

病気だと思っていたものが思い過ごしで済むのなら嬉しいものですが、医師の「何もありませんでしたよ」の言葉をそのまま受け止められない人がいます。

 

私は重い病気にかかっていると思い込む

いくら細かい検査をして、いくら医師が説明しても自分の体の病気への疑念を払しょくできない疾患に、疾病恐怖症というものがあります。

これは心気症とも言い、医療従事者にはよく知られているものです。ノイローゼのような疾患で、再三検査を受け、丁寧に医師から「病気は見つからないし、健康だ」という説明を受けても納得できず、さらに検査を求めたり、他の病院にセカンドオピニオンを求めたりします。

 

疾病恐怖は、しばしばうつ病などの精神疾患と併発することがあります。

 

二次性の疾病恐怖症

・うつ病と疾病恐怖

疾病恐怖症は上記の通り、うつ病をはじめとした様々な精神疾患に合併しますし、続発することもあります

疾病恐怖症にみられる「自分は重い病気にかかっている」という固定観念は恐怖や不安と言った感情、そして抑うつ感情によって一層強く増強されるため、特にうつ病の副産物として見られることが多いようです。

 

・パニック障害と疾病恐怖

パニック障害はパニック発作が繰り返し起こり、発作時の動悸や息切れ、震えなどを特徴とする疾患です。

この発作が繰り返し起こることによって精神的な不安、そして緊張の状態に何度もさらされることになり、そこから自分の健康に対する自信を喪失したり、見られている症状へのこだわりが生じたりし、さらにはそこから重い病気にかかっているのではないかという固定観念ができ上がっていきます

 

また恐怖症と名前がついてる通り、病気をひどく恐れる様子から、不安障害に合併した副産物としての疾病恐怖症という考え方もあります。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/02/07-357571.php?category=400])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疾病恐怖症に関する記事

小さな症状は病気の前兆と思い込む?病気への恐怖が止まらない疾病恐怖症

  普通、ちょっとお腹が痛くても「昨日脂っこいものを食べすぎたからかなぁ」とい...

はっきりと原因がわかっていない疾病恐怖症…疾病恐怖のきっかけになりやすい出来事、性格

  恐怖症の原因ははっきりとはわかっていませんが、もともとの性格特性に加えてスト...


治療が困難?疑いが止まらない…疾病恐怖症の症状とは

ヘビースモーカーでお酒も大量に飲むという人が「自分の好きなことをして自分の体に...

二つの疾病恐怖の種類 健康な疾病恐怖とは?一過性の疾病恐怖の場合は?

  精神疾患の中に疾病恐怖症というものがあります。心気症とも言うこの疾患は、そ...

カラダノートひろば

疾病恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る