カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 疾病恐怖症 >
  5. 疾病恐怖にはこんな性格の人が多い!疾病恐怖になりやすい人

メンタル

疾病恐怖にはこんな性格の人が多い!疾病恐怖になりやすい人

 

ちょっと頭痛がしたり、ちょっとお腹が痛かったりするだけなら、多くの人はそう重要視せず「ちょっと休めば治るかな」と考えます。

もちろんそれが続くようなら何か疾患が隠れている可能性がありますが、それでも検査をうけて「大丈夫」と言われればそれで病気に関する話はおしまいです。

 

それでも疑う疾病恐怖症

病院で検査をしてもらっても、医師に病気ではないことを説明してもらっても「でも実際に私こんな症状があるんです」と納得しないというのが疾病恐怖症の症状です。心の奥には疾病に対する恐怖心があるようで、何か疾患に関する経験をきっかけにして発症するようです。

 

こんな性格の人に多い!

疾病恐怖症を発症する人には以下のような性格の人が多く見られます。

・内省的

・物事を気にしやすい

・神経質

・対人関係で対立

・反攻撃的

反攻撃的な性格というのは自分に降りかかる危険やケガ、病気、災害などの、内心の攻撃性を刺激するようなことに対して過敏に反応し、忌避的な態度を見せるものです。また中には非常に自己愛的な性格の患者さんもいます。

 

患者と話をしていくとわかること

治療の一環で病気の経過を追いながら話をしていくと、次第に患者の心の在り方が浮き彫りになっていきます。特に目立ってくるのが本人が抱えるコンプレックスを刺激するような生活の中のストレスです。

疾病恐怖症においては患者が病気であることが恐ろしいはずであるのに、その病気と診断されることを願っているような、病気を探していることが生きがいのような印象を受けます。本人は無意識の中で行っていることであり、これは本人には自覚されない疾病利得です。

しかし、話をしていくうちにコンプレックスに対するストレスの多い生活と疾病恐怖症の関係が明らかになっていきます。

 

疾病恐怖症の人の性格は特徴的です。ただ中にはうつ病と併発していることもありますので、こうした性格にとどまるわけではありません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/09/16-008398.php?category=393])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

疾病恐怖症に関する記事

病気の疑いが消えない!疾病恐怖の患者の症状はどんなもの?

  恐怖症のひとつに疾病恐怖というものがあります。 その名前の通り、恐怖の対...

はっきりと原因がわかっていない疾病恐怖症…疾病恐怖のきっかけになりやすい出来事、性格

  恐怖症の原因ははっきりとはわかっていませんが、もともとの性格特性に加えてスト...


病気でないのに病気を疑う…疾病恐怖症って何?

  閉所や暗所、先端や対人など、恐怖症と言われるものの対象は実に様々あります。...

病気が怖い疾病恐怖…生活するうえでどんな問題が出てくるの?

  疾病恐怖は一般的な恐怖症とは違って、恐怖の対象が目の前になくても、恐怖を感じ...

カラダノートひろば

疾病恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る