カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 人格障害 >
  4. 細かい!完璧主義!?強迫性人格障害はどんな基準で診断されるの?

メンタル

細かい!完璧主義!?強迫性人格障害はどんな基準で診断されるの?

 

人の中には仕事や身の回りのことなどについて完璧にこなさなければ気が済まないという人もいます。

色々なことをいい加減にしてしまうよりは良いのかもしれませんが、完璧さを求める性格が過剰になりすぎると生活に支障が出るようになってしまいます。

 

完璧主義の強迫性人格障害

よく完璧主義という言葉で表現されるのが、強迫性人格障害という精神疾患です。完璧主義にとどまるならばまだ個性として考えられますが、行き過ぎた個性となると、社会生活をする上で非常に困難がつきまといます。

 

「DSM-Ⅳ」における強迫性人格障害の判断基準

DSM-Ⅳというのは、アメリカ精神医学会が規定する診断基準です。

この診断基準にのっとって強迫性人格障害を診断する場合には、以下の1~8までの項目のうち、4つ以上が当てはまる場合に強迫性人格障害と診断されます。

これらの項目は、「秩序・完璧主義・精神面および対人関係の統制にとらわれてしまい、柔軟性・開放性・効率性が犠牲にされるような広範な様式において、成人期早期に始まり、さまざまな状況で明らかになる」といった、患者の特徴を対象に診断します。


 

1.細かいこと(細目・規則・一覧表・順序・構成)にとらわれて、活動の主要点を見失う。

2.何か一つでも落ち度があると、それを理由にして計画の達成を丸ごと諦めてしまうような完全主義を示す。

3.娯楽や友人関係を犠牲にしてまで、仕事と効率性の向上に過剰にのめり込む(経済的必要性だけでは説明できない仕事・生産性への没頭)。

4.一つの道徳・倫理・価値観に凝り固まっていて融通が効かない(文化的また は宗教的同一化では説明されない)。

5.特に思い出があるわけでもないのに、使い古したもの、価値のないものを捨てられない。

6.自分のやり方に従わない限り、人に仕事を任せたり一緒に仕事をすることができない。

7.金銭的に自分に対しても人に対してもケチである。将来の破局・困窮に対してお金は貯めておかねばならないと思っている

8.堅苦しさと頑固さを示す。

 


 

 

強迫性人格障害は不安感と依存性の強い行動パターンを特徴とする人格障害の、クラスターC(C群)に分類されます。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/08/29-349548.php?category=393])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

人格障害に関する記事

強迫性パーソナリティ(人格)障害と強迫性障害は違います!

    同じ強迫性と頭についているために、強迫性障害は強迫性パーソナリテ...

妄想性人格障害の5タイプ

  人格障害の中に妄想性人格障害というものがあります。これは他人に対して根拠の...


妄想性障害だと診断される基準は5つ。診断基準をチェックしてみよう

妄想が激しい人も、人に迷惑をかけるのではなればただ変わった考え方を持った人で...

統合失調症でないのに統合失調症の症状の出る人格障害、分裂病質人格障害って?

  鈍感な人と言うのはその人の個性として使われることが多い言葉ですが、その鈍感...

カラダノートひろば

人格障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る