カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病院 >
  4. 選び方 >
  5. リプロダクションセンターに行ったことはありますか?どんな検査が行われるの?

女性のカラダの悩み

リプロダクションセンターに行ったことはありますか?どんな検査が行われるの?

女性のカラダの悩みとして、近年増えているのが不妊症に関する悩みです。

不妊症に対する検査・治療に関しては、婦人科や産婦人科に行けば良いのでしょうか。

 

リプロダクションセンターのすすめ

近年増加する不妊症患者に対応するため、多くの病院でリプロダクションセンターが設立されています。このセンターの目的はまさに不妊症の検査およびその治療にあります。不妊症の原因には卵巣機能の異常や子宮・卵管の異常など様々なものがあります。こうした女性側の原因だけではなく、男性側の原因として精子異常の有無についても、しっかりと検査を行い、個々の患者にあった不妊症の治療を行っていく専門機関といえます。

 

リプロダクションセンターにおける不妊症検査

リプロダクションセンターにおいて行う不妊症検査には主に以下のものがあり、それぞれ生理周期の低温期・高温期にそれぞれ行います。

 

低温期に行う検査

血液検査

超音波検査

頚管粘液検査

月経血培養

卵胞計測

子宮卵管造影

 

高温期に行う検査

血液検査

子宮内膜細胞診

子宮内膜厚の測定

 

他にも、患者の状況に応じて以下の特殊検査を行う場合があります。

 

1.卵管通気検査

これは炭酸ガスを通して卵管の通過性を調べます。卵管がつまっていると、不妊のリスクが高まるからです。

 

2.子宮鏡検査

子宮内の癒着やポリープなどの病変がないかどうかを検査します。子宮鏡検査では検査だけではなく、小さな病変の切除など簡単な治療も合わせて行うことができます。

 

3.腹腔鏡検査

これは入院を伴う検査となり、全身麻酔下で行います。この検査を通じて、卵管や卵巣の検査だけではなく治療も合わせて行うことが出来ます。

 

以上のように、リプロダクションセンターに行けば、不妊症に関する様々な観点からの検査・一部治療を行うことが可能です。ちょっと子宝に恵まれないなと思った人は是非ともいってみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/02/23-345592.php?category=247)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

選び方に関する記事

女性の健康問題のエキスパート、女性外来!女性外来のメリットとは

女性のカラダの悩みと一口で言っても、様々です。女性と男性の身体の仕組みの違い...

医師の治療方針に納得してますか?婦人科でのセカンドオピニオン

  セカンドオピニオンは、直訳すると「ふたつめの意見」。診断や治療法は、医...


婦人科を選ぶときに参考に!~婦人科で受けられる診療内容

  婦人科を選ぶ際には、診療内容の特徴から自分に合った病院を探すと良いでし...

もっと身近に~婦人科を活用して健康管理

  妊娠・出産以外で婦人科へ行くのは、少し敷居が高いと感じ、ためらう女性が...

カラダノートひろば

選び方の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る