カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 胎教 >
  5. 胎教はママのストレスを軽減することと一緒?"赤ちゃんがお腹の中から分かること"

妊娠・出産

胎教はママのストレスを軽減することと一緒?"赤ちゃんがお腹の中から分かること"

ママのおなかの中にいるときからはじめる胎教ですが、実はそれほど難しいものではありません。では、具体的にどのような点に注意して胎教を行っていけばいいのか、ここできちんとポイントを整理してみましょう。

 

胎教はママのストレスを軽減することと一緒

胎教は、胎児に対して快適な環境を与えることと同じ意味だと言っても言い過ぎではありません。ママのストレスはホルモンバランスの変化をうながし、胎盤を通じて胎児にも悪影響を及ぼす可能性があります。

 

このように胎児は赤ちゃんはママのストレスに敏感なので、できるだけママは妊婦の友達とおしゃべりしたり、マタニティヨガをしたりするなど気分転換をすることが重要です。

 

また、プレパパはできるだけプレママの悩みや苦労を聞いてあげるだけでも、効果があります。プレママのリラックスそのものが胎教にもなると覚えておきましょう。 

 

赤ちゃんは明暗がわかります

おなかの中にいる赤ちゃんにも明暗はわかります。人間は明暗をもとに生活リズムを整え、生物時計がしっかりと機能するため、昼間は活動し、夜は睡眠をとります。

もし、プレママが不規則な生活をしているとおなかの中の赤ちゃんの生物時計は安定せず、悪影響を及ぼす可能性があります。 

 

赤ちゃんは音を聞き分けることができます

おなかの赤ちゃんは妊娠5ヶ月を過ぎると聴覚が発達してくるため、音が聞こえています。

しかも、そのときから母親の声を記憶しはじめるといいます。妊娠7ヶ月になると、音の高低や強弱もわかるので、プレパパもどんどん話しかけることで、どんどん赤ちゃんとの距離を縮めましょう。

 

ちょっとしたことですが、こうしたポイントを抑えて胎教を行っていきましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●お腹が大きく重い妊娠後期の楽な姿勢

 

(Photo by:足成)

著者: delencyさん

本記事は、2016-08-11掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

胎教に関する記事

胎教をしよう!お腹の赤ちゃんに絵本の読み聞かせをしてみませんか?

胎教のうちの一つに絵本の読み聞かせがあります。お腹に話しかけるのは気恥ずかし...

胎教にはクラシック?音楽を使った胎教

胎教にはクラシック?音楽を使った胎教 妊娠中の胎教といえばクラシックを思い...

胎教の体験談

胎児は天才?妊娠がわかった時点から話しかける?!胎教の効果

胎教の本を頂きました。 その本によると、赤ちゃんの耳が聞こえてくるよりも前の妊娠がわかった時点...

音と色を楽しむ♪胎教にも産後にもおすすめ絵本

お腹の中の赤ちゃんも、耳が聞こえてくるようになります。 どうコミュニケーションをとっていいのか分か...

カラダノートひろば

胎教の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る